【5月30日 marie claire style】ピーラーでスライスしたアスパラガスのシャキシャキ感とタリアテッレの食感の組み合わせが絶妙なパスタ。記事全文へ

【5月30日 marie claire style】ピーラーでスライスしたアスパラガスのシャキシャキ感とタリアテッレの食感の組み合わせが絶妙なパスタ。レモンの酸味が爽やかなパルメザンチーズと生クリームのソースとの相性がとても春らしい一皿です。

■How to Cook

1.アスパラガスの根元を切り落とし、先端部分はさっと茹でて飾り用に残しておく。残りの部分は、ピーラーで削いでおく。

2.フライパンにオリーブオイル(分量外)をひいて、ピーラーで削いだアスパラガスを中火で軽く炒める。そこに生クリームを注ぎ入れ、フツフツと沸騰してきたらパルメザンチーズを入れ、軽くとろみがついてきたらレモン汁を入れて火を止め、塩・胡椒(分量外)で味を調える。

3.アルデンテに茹でたタリアテッレと2のソースをからめる。(表示時間よりも30秒くらい短く茹で上げる)

4.皿に3を盛り付け、刻んだくるみと1のアスパラガスの先端部分を飾り付けて完成。

■ Point!
無農薬のレモンが手に入ったら、よく洗い、皮をすりおろしてパスタソースにまぜるとより一層レモンの爽やかな香りが際立ちます。

■ 材料 3~4人分
・タリアテッレ(もしくはお好みのパスタ)・・・240g
・アスパラガス・・・5~6本
・生クリーム・・・200mL
・パルメザンチーズ・・・大さじ3
・レモン汁・・・大さじ1
・くるみ・・・大さじ2

調理時間・・・15分

■プロフィール
杉山絵美(Emi Sugiyama)
外資系ラグジュアリーブランドの広報として活躍。世界中を食べ歩いて研究したレシピをもとに友人達に料理教室を開催。短時間で簡単にできる
おもてなし料理を得意とする。

■関連情報
杉山絵美さんのレシピをまとめた特集ページはこちら
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style/recipe: Emi Sugiyama

関連写真