【4月25日 marie claire style】旬のアスパラガスの、上品な甘みと香りを楽しむお料理です。少ない工程で、作りやすいレシピにまとめました。

■How to Cook調理時間25分〉(冷やす時間を除く)

.玉ねぎ、じゃがいもは皮をむいて半分に切り、薄くスライスする。アスパラガスはピーラーで根元の硬い皮をむき、輪切りにする。

.鍋にオリーブオイルをひいて火にかけ、玉ねぎを炒める。玉ねぎがしんなりしたら、じゃがいも、チキンブイヨンを加えて煮る。

.じゃがいもが柔らかくなったら、アスパラガスを加える。アスパラガスが煮えたら粗熱をとり、ハンドブレンダーかミキサーで攪拌して、冷蔵庫で冷やす。

.に牛乳と生クリームを加えて混ぜ、塩 こしょうで味を調える。お好みのトッピングでお召し上がりください。(写真は、アスパラガスの穂先をゆでたものと、焼いたバゲットを添えました)

■Point!
アスパラガスのフレッシュさを引き出すために、あまり煮過ぎず、2~3分茹でたら火を止めるくらいがお勧めです。

■材料
・グリーンアスパラガス・・・150g
・たまねぎ・・・50g
・じゃがいも・・・40g
・チキンブイヨン・・・200cc
・牛乳・・・120cc
・生クリーム・・・大さじ2
・塩 こしょう・・・適量

■プロフィール
小澤慶三/(Keizo Ozawa)
食の撮影スタジオ、株式会社ヒュー所属のプロデューサー。「食」にまつわるグラフィックやCMのビジュアル制作を中心に、元フレンチの料理人という経験を生かしてレシピの開発にも携わる。

■関連情報
小澤慶三さんのレシピを集めた特集ページはこちら
株式会社ヒュー公式サイト<外部サイト>
【無料ダウンロードmarie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style/recipe, photos: Keizo Ozawa