【4月10日 marie claire style】各国の『マリ・クレール』でも本国にならい独自の審査団を設け、ナショナル賞を設定。厳正なる審査の結果、「日本賞」 に選出された製品をご紹介。

■"ハリのある肌"。その見え方にアプローチした新美容液
年齢にとらわれない美しさ=エイジングをデザインするという発想のもとに生まれた、新美容液。加齢とともに誰もが気になる肌のハリ。ハリのある肌の見え方を追求したその答えは、肌表面の影を整え、見た目からもハリのある印象へ導くこと。独自成分を駆使した、最先端のテクノロジーによる美容液は、年齢が刻まれた、目もと、口もと、フェイスラインなどにアプローチ。つけた直後から違いを実感するという声も。

■審査員コメント
・「肌のたるみやフォルムの崩れを4Dでとらえる新世代型のセラム。つけてすぐに感じるのが、つるんとした質感と、すっと引き締まり、引き上がるような感覚!長期的には、内側からハリ・弾力をもたらすため、使えば使うほど若々しい印象になる」(倉田)
・「フェイスライン、頰の位置、目尻や口角の向きなど、ふと気づくと顔のシルエットそのものが変化。美容の領域から大きく飛び出し、たるみに切り込んだ、化粧品のブレイクスルー」(松本)
・「"目に見えるハリ感"実現のために、真皮幹細胞分野の研究、肌表面にハリを形成する処方の開発など、あらゆる技術を結集した"日本の職人魂"あふれる製品。官能的な感触と浸透感、塗布した直後の質感も含め、繊細な使い心地が女性の心に響く」(宇野)

■お問い合わせ先
クレ・ド・ポー ボーテ/ 0120-81-4710

■関連情報
特集:もっと自由に、もっと軽やかに。ラグジュリアスな旅モード
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style/ photos: SHINMEI〈SEPT〉/ styling: Hiromi Takeuchi