【3月14日 marie claire style】旬の苺をたっぷりと使った冷製パスタです。記事全文へ

【3月14日 marie claire style】旬の苺をたっぷりと使った冷製パスタです。その爽やかな甘さと酸味を、生ハムの塩味やペパーミントの香りとの相性で楽しみます。苺の豊富なビタミンCは美肌や健康への効果も期待できます。

■How to Cook
1.苺は、トッピング用に2個を縦にスライスし、それ以外はソース用に細かく刻む。セロリは筋を取り除いてスライスする。
2.1のソース用の苺をボウルに入れ、フォークの背で粗く崩し、セロリ、塩、レモン汁、オリーブ油を加えて混ぜる。
3.カッペリーニを表示時間通りにゆでて氷水にとり、水気をきって2と合わせる。
4.3を器に盛り、トッピング用の1の苺、生ハム、ペパーミント、お好みのあしらい(写真はアマランサス)を添え、黒こしょうを振る。

■Point!
シンプルなレシピですので、美味しい苺を使うことが味の決め手となります。甘さが足りない場合は、はちみつを少し加えて調整してください。

■材料 2人分
・苺・・・16個
・生ハム・・・2枚
・カッペリーニ・・・80g
・セロリ・・・20g
・レモン汁・・・5mL
・EXバージンオリーブ油・・・30mL
・塩・・・4g
・ペパーミント・・・適量
・粗挽き黒こしょう・・・適量

調理時間・・・約15分 

■プロフィール
小澤慶三/(Keizo Ozawa)
食の撮影スタジオ、株式会社ヒュー所属のプロデューサー。「食」にまつわるグラフィックやCMのビジュアル制作を中心に、元フレンチの料理人という経験を生かしてレシピの開発にも携わる。

■関連情報
小澤慶三さんのレシピを集めた特集ページはこちら
株式会社ヒュー公式サイト<外部サイト>
【無料ダウンロードmarie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style/recipe, photos: Keizo Ozawa

関連写真