【2月22日 marie claire style】「Spot」では独自の視点で選んだ東京のスポットを紹介します。老舗、定番スポットからニューオープンまで東京を感じさせてくれるお店や場所をレポート。

 仕事の合間のティータイムが普及しているイギリスに倣って、日本人ならお茶でほっと一息つきたいもの。昨年8月にオープンしたばかりの東京和茶房は生産者の顔が見える生産者からダイレクトに仕入れ、店舗で焙煎することで、他にはないフレッシュで味わい深いほうじ茶をいただくことができます。

 こだわりの茶葉を購入できるのは勿論、店内にはイートインスペースも。一番のオススメは焙煎度の違いで香りや後味の変化を味わえる「ほうじ茶3煎飲み比べセット」。茶葉をふんだんに使用したプリンやスコーンなどのスイーツや深煎りのほうじ茶にチーズクリームを浮かべた"フロマージュほうじ茶"、"ほうじ茶ソーダ"といった変わり種も楽しめます。ほうじ茶の焙煎した香りにはリラックス効果があるので、疲れや緊張を感じた時に一服すれば心もホッと温まります。

 駒場公園、日本近代文学館もほど近いロケーションなので、自然の甘みが優しいほうじ茶ラテを片手に散策し、リフレッシュしてみてはいかが?

■ショップ概要
・東京和茶房
住所:東京都目黒区駒場4-6-2 Y-5 YAMAGATAYA 1F
営業時間:火-日 11:00~19:00
定休日:月曜
電話:03-6407-0622
メール:info@tokyowasabo.com

■関連情報
・東京和茶房 公式HP:www.tokyowasabo.com
・東京和茶房 公式instagram:www.instagram.com/tokyowasabo

※記事内の商品価格はすべて、税込の価格です。
(c)marie claire style/photos,text: Sumire Taya