【2月4日 marie claire style】なんとなく気持ちがいい。気分がすっきりする、といったように、漠然とした感覚で語られてきたアロマテラピーの作用。それを科学的根拠に基づいたものにし、悩める現代人の美容や健康に、より役立てられるものにしたいーー。そんな思いにより誕生した日本発のブランド「ザ パブリック オーガニック」。2016年に誕生したばかりの新しいブランドながら、美容意識の高い人や業界人など、さまざまな方面から注目されています。

 東京・南青山にある「ザ パブリック オーガニック」のナチュラル&オーガニックコスメ専門ラボには、世界中から取り揃えた約800種の精油と、300種の植物原料がずらりと並んでいます。そこでは、高度な知識を持つ植物療法士が、エビデンス(効果)を測定しながらブレンドしていくという本格的な手法を実施。精油は、嗅覚を通じて、わずか1.5秒で脳に到達。心や体のバランスを瞬時に整え、健やかに導くのですから、その可能性は、無限にあるはず。このラボから生まれた製品は、単に"いい香りがする化粧品"ではないのです。

 その一つ、私も今、愛用しているのが、「スーパーディープナイト ホリスティック精油ディフューザー」です。実のところ、睡眠にまつわる悩みは、今や日本人の3人に1人以上が抱えているといわれるほど深刻な問題。私の周囲でも「なかなか眠れない」「寝ている間、何度も目が覚めてしまう」といった声をよく耳にします。「ザ パブリック オーガニック」では、睡眠専門医である白濱龍太郎先生の協力のもと、精油の専門家であり医学博士である塩田清二先生と、植物療法士たちがタッグを組んで開発に着手。「睡眠にまつわる悩み」と一言でいっても、さまざまなケースがあることを分析した上で、5つの悩みに合わせた精油ディフューザーを製品化しました。

 5つの悩みとは、「寝ても疲れが取れない」「夜中に何度も目が覚めてしまう」「朝、すっきり起きられない」「寝つきが悪い」「眠りが浅く、睡眠時間が少ない」というもの。それぞれの悩みに対応する精油をブレンドすることにより、自律神経にアプローチ。ほとんどの現代人が、交感神経ばかりが優位に立ち、副交感神経とのバランスが崩れてしまっているとか。うことで、ここ「ザ パブリック オーガニック」には、一人一人の自律神経バランスを計測する機器もあるため、確かな効果を持つアロマブレンドをすることができるのです。

 都会に住む我々現代人は、自然欠乏症部ある、という説があります。たとえ休みの日に海や高原に出かけることができなくても、自然の香りがあれば、それに近い感覚が得られるはず。なぜなら精油は、その一滴一滴に、花や植物の生命がぎゅっと注ぎ込まれている"自然のエッセンス"だから。「ザ パブリック オーガニック」の新しい取り組みは、アロマテラピーやオーガニックの新しい可能性をどんどん広げていき、より身近なものにしていくことでしょう。

■関連情報
・カラーズ公式HP:www.colours.co.jp
倉田真由美のBeauty Life アーカイブはこちら
(c)marie claire style/photos & text: Mayumi Kurata