【1月29日 marie claire style】「Spot」では独自の視点で選んだ東京のスポットを紹介します。老舗、定番スポットからニューオープンまで東京を感じさせてくれるお店や場所をレポート。

 最近では音楽配信サービスも普及する一方で「レコードの日」や「レコードストアデイ」などが盛り上がりをみせ、音楽の楽しみ方も多様化している現代。そんな中でワン&オンリーな展開をすることで、注目を集めているのが音楽レーベル「VEGETABLE RECORD」です。林翔太郎と三上僚太のふたりの男性によって運営されている「VEGETABLE RECORD」は私たちにとってより身近なアイテムである、コーヒー豆やクラフトビールに付いているダウンロードコードからリリース音源をダウンロードすることができるのが特徴。

 そんな「VEGETABLE RECORD」がギャラリースペースを併設した音楽付きコーヒー豆・ビール専門店「Vegetable Corporation」を今話題のスポットである蔵前にオープンしました。インダストリアルなシンプルな店内で、コーヒーやビールを堪能でき、味の好みを伝えるとオススメのコーヒーを提案してくれます。仕事後にぶらりと立ち寄って、レーベル楽曲と共にクラフトビールを楽しむ、そんな夜もすごく魅力的ですね。

■ショップ概要
・Vegetable Corporation(ヴェジタブル・コーポレーション)
住所:東京都台東区元浅草1-14-7 松島ビル1F
電話:非公開
※営業時間・休店日はホームページを御参照ください。

■関連情報
・Vegetable Corporation 公式HP: www.vegetablerecord.com

※記事内の商品価格はすべて、税込みの価格です。
(c)marie claire style/photos,text: Sumire Taya