【12月14日 marie claire style】ビストロ料理の定番コンフィは、材料や見た目はシンプルですが、しっかりと手間や時間をかけて作る本格的な一品。香ばしくパリッと焼かれた皮と、しっとりジューシーなお肉をワインとともにお楽しみください。

■How to Cook
1.岩塩とミックスペッパーを挽き、ニンニクはすり下ろし、鶏肉によくすり込む。タイムを添え、一本ずつラップに包み、冷蔵庫で一晩寝かす。
2.鍋にラードを入れて弱火にかけ、ラードが溶けたら火を止め、鶏肉を浸す。鶏肉が完全に浸からない場合は、オリーブオイルを加えて鶏肉が浸かっている状態にする。
3.80度に温めたオーブンに2(フタをせず)を入れ、2時間じっくり低温で煮る。そのまま鍋の中でしっかり冷ます。
4.フライパンを弱火にかけて十分に熱したら油をひかずに、3から取り出した鶏肉の皮目のほうを下にしてパリッとなるよう焼き、裏返して1分焼く。
5.皿に移し、タイムを飾り、ディジョンマスタードでいただく。

■Point!
鍋に残った油は、再び肉や魚のコンフィに利用したり、フライドポテトを作るのに使うのもオススメです。

■材料〈2人分〉
・鶏肉(もも骨付き)・・・2本
・岩塩・・・小さじ1
・ミックスペッパー・・・小さじ1
・ニンニク・・・1片
・タイム・・・適量
・ラード・・・300mL
・オリーブオイル・・・適量
・ディジョンマスタード・・・適量

調理時間・・・2時間30分(待機時間は含まず)

■プロフィール
樋口正樹(Masaki Higuchi)/料理研究家
2011年より料理研究家として活動開始。書籍『One Plate DISHES 毎日食べたい、作りたいワンプレートごはん』、『EVERYDAY Sweets 毎日食べたい、作りたいスイーツレシピ100』(ともにグラフィック社刊)など発売中。

■関連情報
樋口正樹 kitchen studio HIGUCCINI公式サイト<外部サイト>
樋口正樹さんのレシピを集めた特集ページはこちら
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style/recipe, photo: Masaki Higuchi