【11月30日 marie claire style】豚スペアリブとカブを組み合わせた白ワイン煮込み。シンプルな具材と味つけですが、豚の骨から出る旨味、肉の食べ応え、カブの優しい味わいが一体となって美味しさは格別です。ワインはもちろん、ごはんと合わせるのもおすすめです。

■How to Cook
1.豚スペアリブは骨ごと半分に切り分け、塩、胡椒を軽くふって下味をつける。カブは茎を3cmほど残して切り落とし、縦に四つ切りにする。ニンニクは包丁の腹を使って潰す。
2.鍋にオリーブオイルとニンニクを入れ弱火で熱し、香りが出たら豚スペアリブを入れ、中火で焼き色がつくまでしっかりと焼く。Aを加えて、鍋の焦げつきをこそげ落し、弱火で1時間ほどしっかり煮込む。
3.鍋にカブを加えたら全体をよく混ぜ、蓋をしてさらに15分煮込む。味をみて塩、胡椒で調整したら器に盛りつける。

■Point!
肉は骨ごと切り分けることで、骨の中にある旨味がよく出ます。家庭で切り分けるのが難しい場合は、お肉屋さんにお願いすると対応してくれます。

■材料 〈4人分〉
・豚スペアリブ・・・6本
・カブ・・・3個
・ニンニク・・・2片
・オリーブオイル・・・大さじ1
・塩、胡椒・・・適量

---A---
・白ワイン・・・200mL
・水・・・200mL
・ローリエ・・・2枚
・オリーブ(緑・黒)・・・各10粒

調理時間・・・80分

■プロフィール
樋口正樹/(Masaki Higuchi)
2011年より料理研究家として活動開始。書籍『One Plate DISHES 毎日食べたい、作りたいワンプレートごはん』、『EVERYDAY Sweets 毎日食べたい、作りたいスイーツレシピ100』(ともにグラフィック社刊)など発売中。

■関連情報
樋口正樹さんのレシピを集めた特集ページはこちら
樋口正樹 kitchen studio HIGUCCINI公式サイト<外部サイト>
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style/recipe, photos: Masaki Higuchi