【6月29日 marie claire style】韓国料理で人気の、豚の三枚肉(バラ)を使った「サムギョプサル」を使ってバゲットサンドに。サンチュやエゴマの葉、キムチなどをたっぷり挟んで辛味でいただきます。夏バテ予防に美味しくスタミナアップしましょう。

■How to Cook〈調理時間15分〉
1. 豚バラ肉は厚さ1.5cmに切る。サンチュは半分に切る。ニンニクは薄切りにする。青唐辛子は斜め切りにする。バゲットは5~6cmの長さに切り分け、中央に切れ目を入れる。
2. グリルパンを中火にかけ十分に熱する。中央に豚バラ肉を並べ、焼き目がついたら裏返し、キッチンバサミを使って食べやすい大きさに切り分ける。弱火にして、豚バラ肉のまわりに、キムチ、ニンニク、青唐辛子を加え、豚の脂を絡めながら軽く火を通す。
3. バゲットにサンチュ、エゴマの葉の順で挟み、サムジャンを塗り、〈〉の具材を詰め、仕上げにゴマをふり、ゴマ油をかける。

■Point!
バゲットから具材は溢れるくらいが、味も見た目も迫力があって美味しいです。大口を開いて、たくさんの具材の旨味のハーモニーをお楽しみください。

■材料〈2人分〉
・豚バラ肉(塊)・・・250g
・サンチュ・・・2枚
・エゴマの葉・・・4枚
・ニンニク・・・2片
・青唐辛子・・・2本
・キムチ・・・150g
・バゲット・・・1/2本
・サムジャン・・・適量 ※またはコチュジャン
・ゴマ・・・適量
・ゴマ油・・・適量

■プロフィール
樋口正樹(Masaki Higuchi)/料理研究家
2011年より料理研究家として活動開始。書籍『One Plate DISHES 毎日食べたい、作りたいワンプレートごはん』、『EVERYDAY Sweets 毎日食べたい、作りたいスイーツレシピ100』(ともにグラフィック社刊)など発売中。

■関連情報
樋口正樹 kitchen studio HIGUCCINI公式サイト<外部サイト>
樋口正樹さんのレシピを集めた特集ページはこちら
(c)marie claire style/recipe, photos: Masaki Higuchi