【5月25日 marie claire style】スパイシーなカレー炒めは、蒸し暑くなるこれからの季節にピッタリのメニュー。香辛料を効かせることで落ちてしまいがちな食欲を増進させ、ビタミンを豊富に含む食材をしっかり食べて夏バテの予防をしましょう。

■How to Cook 〈調理時間15分〉
1. 豚肉はひと口大に切る。ボウルに入れ、ナンプラーを回しかけ、よく揉み込んで下味をつける。
2. 獅子唐辛子は縦半分に切る。干しエビはみじん切りにする。ピーナッツは薄皮をとり、粗く刻む。
3.フライパンにココナッツオイル、干しエビ、レッドカレーペーストを入れて弱火で炒める。
4. 香りが出たら、〈〉、獅子唐辛子、砂糖を加えて中火で炒める。豚肉に火が通ったところで火を止め、ピーナッツを加えてさっと和える。
5. 皿に盛り、パクチーを刻んで添える。お好みでライムを搾っていただく。

■Point!
タイ料理の食材として便利な市販のカレーペーストは手軽に使えるアイテム。多くのスパイスやハーブがバランスよく調合され、本格的な味と香りを楽しめます。レッド同様に、グリーンやイエローのカレーペーストでも応用できます。ポイントは、炒めて香りを出し、手早く仕上げ、風味を引き立たせることです。

■材料 〈2人分〉
・豚肉(肩ロース薄切り)・・・120g
・獅子唐辛子・・・5本
・ピーナッツ・・・15g
・干しエビ・・・5g
・レッドカレーペースト・・・大さじ2
・ココナッツオイル・・・大さじ1
・ナンプラー・・・小さじ1
・砂糖・・・小さじ1
・パクチー・・・適量
・ライム・・・適宜

■プロフィール
樋口正樹(Masaki Higuchi)/料理研究家
2011年より料理研究家として活動開始。書籍『One Plate DISHES 毎日食べたい、作りたいワンプレートごはん』、『EVERYDAY Sweets 毎日食べたい、作りたいスイーツレシピ100』(ともにグラフィック社刊)など発売中。

■関連情報
樋口正樹 kitchen studio HIGUCCINI公式サイト<外部サイト>
樋口正樹さんのレシピを集めた特集ページはこちら
(c)marie claire style/recipe, photos: Masaki Higuchi