【4月27日 marie claire style】赤と黄の2色のパプリカで作るお食事マフィン。ヘルシーな材料で作るビーガンマフィンは、色みも風味もとてもよく、冷めても美味しいのでピクニックなどの軽食としてお楽しみいただけます。

■How to Cook 〈調理時間60分〉
1.赤パプリカ、黄パプリカはヘタと種を取り、それぞれ粗みじん切りにする。
2.鍋を温め、半量のオリーブオイル、赤パプリカを入れて弱火でしっかり炒める。火を止めを各半量ずつ加え、ハンドブレンダーで攪拌しペースト状にする。
3.半量の薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、2を加えて混ぜ合わせる。くずれるのを防ぐため、鉄製の型に紙製の型を入れ、生地を流し入れる。黄パプリカも23の工程を行う。
4.天板に3を少し間隔をあけて置き、180度に予熱したオーブンで30分焼く。

■Point!
マフィンの具材として、チーズやソーセージなどを入れるアレンジもおすすめです。

■材料 〈8個分〉
〈直径75㎜×高さ40㎜のマフィン型〉
・赤パプリカ、黄パプリカ・・・各150g
・オリーブオイル・・・大さじ4
・薄力粉・・・200g
・ベーキングパウダー・・・小さじ2

---A---
・豆乳・・・200mL
・てんさい糖・・・大さじ4
・塩・・・小さじ1/2

■プロフィール
樋口正樹(Masaki Higuchi)/料理研究家
2011年より料理研究家として活動開始。書籍『One Plate DISHES 毎日食べたい、作りたいワンプレートごはん』、『EVERYDAY Sweets 毎日食べたい、作りたいスイーツレシピ100』(ともにグラフィック社刊)など発売中。

■関連情報
樋口正樹 kitchen studio HIGUCCINI公式サイト<外部サイト>
樋口正樹さんのレシピを集めた特集ページはこちら
(c)marie claire style/recipe, photos: Masaki Higuchi