【11月24日 marie claire style】しっかり炒めた大根と、牡蠣とバターの旨味が美味しいクリーミーなチャウダー。大根と牛乳によって牡蠣のクセが和らぎ、まろやかな味わいが楽しめます。

■ How to Cook
1.牡蠣は塩水の中でふり洗いし、流水で手早く洗ってキッチンペーパーでよく水気を拭き取る。大根は皮をむき1.5cmの角切り。玉ネギはみじん切りにする。
2.耐熱容器にかきを入れ、塩、胡椒をふり、白ワインをまわしかけ、ラップをして電子レンジ(500W)で3分加熱する。
3.鍋を中火にかけ、バターを入れて溶かし、大根、玉ネギを加えてしんなりするまで中火で炒める。薄力粉をふり入れて粉っぽさがなくなるまでよく混ぜながら弱火で炒める。
4.牛乳を少しずつ加えて混ぜ、2とコンソメを加えて煮立ってきたら生クリームを加えて火を止める。
5.味を見て塩、胡椒で調整したら器に盛り付け、イタリアンパセリを刻んで散らす。

■ Point!
 牡蠣の下処理はヌメリとヒダに溜まる汚れをキレイに洗いますが、食感や旨味を逃さないように優しく手早く行うことが大事です。

■ 材料 2人分
・牡蠣(加熱用)・・・8~10粒
・大根・・・150g
・玉ネギ・・・ 1/4個
・塩 胡椒・・・適量
・白ワイン・・・大さじ2
・バター・・・ 20g
・薄力粉・・・大さじ1
・牛乳・・・350ml
・生クリーム・・・ 50ml
・コンソメ(顆粒)・・・小さじ1
・イタリアンパセリ・・・適量

調理時間・・・20分

■プロフィール
樋口正樹(Masaki Higuchi
2011年より料理研究家として活動開始。書籍『One Plate DISHES 毎日食べたい、作りたいワンプレートごはん』(グラフィック社刊)、『EVERYDAY Sweets 毎日食べたい、作りたい スイーツレシピ100』(グラフィック社刊)など発売中。

■関連情報
樋口正樹さんのレシピを集めた特集ページはこちら
樋口正樹 kitchen studio HIGUCCINI公式サイト<外部サイト>
【無料ダウンロードmarie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style/recipe, photos: Masaki Higuchi