【10月27日 marie claire style】フムスは中東や地中海の地域で親しまれているヒヨコ豆を使ったペースト状の料理です。健康と美容にとても良いためセレブやビーガンはもちろん、最近では一般にも広まりつつあります。今回はカボチャを加えて秋色フムスにアレンジしました。ディップとしてハロウィンパーティーのオードブルにおすすめです。

How to Cook 〈調理時間15分〉
1.カボチャは皮、ワタ、種をとり除いて一口大に切り、耐熱容器に入れる。白ワインをまわしかけ、ラップをして電子レンジ(500W)で6分ほど温めやわらかくする。
2.ヒヨコ豆は水気を切り、〈〉と〈A〉と合わせてフードプロセッサーでペースト状にする。お好みの滑らかさになるよう水で調整し、味をみて、塩(分量外)で調える。
3.器に盛り、黒胡椒、カイエンペッパーをふり、グリーンオリーブを飾り、オリーブオイルを軽くまわしかける。お好みでパンやクラッカー、スティック野菜などにつけていただく。

Point !
フムスは常備菜として様々なアレンジで応用できます。サンドイッチの具材にするのはもちろん、肉や魚料理に添えたり、コロッケのように衣をつけて油で揚げたり。スープでのばしてポタージュにするのもおすすめです。

材料4人分
・カボチャ(正味)…320g
・ヒヨコ豆(水煮)…150g
・白ワイン…大さじ1
・水…適量
・黒胡椒…少々
・カイエンペッパー…少々
・グリーンオリーブ…4粒
・オリーブオイル…適量
---A---
・オリーブオイル…大さじ2
・白胡麻ペースト…大さじ1
・レモン汁…小さじ2
・塩…小さじ1/2

■プロフィール
樋口正樹(Masaki Higuchi)/料理研究家
2011年より料理研究家として活動開始。書籍『One Plate DISHES 毎日食べたい、作りたいワンプレートごはん』、『EVERYDAY Sweets 毎日食べたい、作りたいスイーツレシピ100』(ともにグラフィック社刊)など発売中。

【関連情報】
樋口正樹さんのレシピを集めた特集ページはこちら
樋口正樹 kitchen studio HIGUCCINI公式サイト<外部サイト>
【無料ダウンロードmarie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style/recipe, photos: Masaki Higuchi