【10月29日 marie claire style】太めのビーフンに海老や野菜を加えて彩りよく作ります。青唐辛子をピリッと効かせて、黒酢や塩レモンの酸味とナンプラーの香りが食欲をそそる一皿です。

■ How to Cook
1.海老は尾の先を切り落とし、尾に一番近い1節分を残して殻をむき、背側から包丁で切り込みを入れ、背ワタがあれば取り除きながら切り開く。塩水[分量外]で洗い、水気を拭き取る。ビーフンはパッケージの表示どおりに茹でてもどす。
2.パプリカ、椎茸は2mm厚に切り、ニラは5cmに切る。ニンニクはみじん切り、青唐辛子は1mm厚に切る。
3.フライパンに油と青唐辛子、ニンニクを入れて香りが出るまで炒め、パプリカ、椎茸を加えてさらに炒める。
4. 海老を加えて炒め、海老の色が変わったらビーフンを入れ、Aを加えて炒め合わせる。

■ Point!
海老のほか、牛肉でも美味しく作れます。青唐辛子の辛さは個体差が大きいのでお好みで量を加減してください。青唐辛子がなければ赤唐辛子でもOK。

■ 材料 2人分
・ビーフン・・・200g
・海老[殻付き]・・・10~12尾
・パプリカ[赤と黄色]・・・各1/2~1個
・椎茸・・・1枚
・ニラ・・・1把
・もやし・・・1/2袋
・青唐辛子・・・2~3本
・ニンニク・・・1片
・胡麻油・・・適量
・油・・・適量

---A---
・ナンプラー・・・大さじ1
・黒酢・・・大さじ1
・醤油・砂糖・・・各小さじ1
・塩レモン[ノーワックスのレモンを4分割し、レモンの重さの約20%の塩に常温で1ヵ月以上漬け込んだもの]・・・小さじ2[ペースト状]

調理時間・・・30分[塩レモンの漬け込み時間を含まず]

■プロフィール
たかはしゆり(Yuri Takahashi)/料理研究家
お酒と料理をこよなく愛する主婦。2010年よりブログ「ゆりり亭 料理もお酒も無手勝流」をスタート。書籍、ウェブサイト等へのレシピ&写真提供のほか、写真展や「喜多窯 霞仙」とのコラボレーション展などを実施。一般社団法人日本ソムリエ協会認定・ワインエキスパート。現在、福島県鏡石町にて料理教室を主宰。

【関連情報】
たかはしゆり 公式サイト<外部サイト>
たかはしゆりさんのレシピを集めた特集ページはこちら
【無料ダウンロードmarie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style