【8月27日 marie claire style】食欲の秋に嬉しいボリュームある具材を組み合わせ、香りと旨味の充実したタジン飯に。

■How to Cook〈調理時間30分〉
1. フランクフルトソーセージと各キノコは大きめに切り、ベーコンは厚さ6mmに切る。
2. タジン鍋にオリーブオイル[大さじ2]とベーコンを入れしっかり炒め、ソーセージとキノコを加え全体に油が馴染んだらボウルに取り出し、Aを加えてよく和える。
3.タジン鍋にオリーブオイル[大さじ1]とクミンシードを入れ弱火で熱し、香りが出たら、ニンニクと玉ねぎを加え、玉ねぎが透き通るまで炒める。米を加えて炒め、米に油が馴染んだらチキンスープを加えてひと混ぜし、味見をして塩[分量外]で調整する。
4. 32の具材をのせ、スープが煮立ったら蓋をして弱火で10分炊き、火を止めて10分蒸らす。仕上げにイタリアンパセリを散らす。

■Point!
タジン鍋に蓋をしたら、炊きあがるまで蓋は開けずにじっと我慢します。ふっくら香ばしく炊きあがり、美味しいおこげができるのを期待して待ちましょう。

■材料 2人分
フランクフルトソーセージ・・・120g
ベーコン[かたまり]・・・50g
舞茸、椎茸、しめじ・・・各40g
ニンニク[みじん切り]・・・1片
玉ねぎ[みじん切り]・・・1/2個
クミンシード[ホール]・・・小さじ1
オリーブオイル・・・大さじ3
米[洗って水気を切る]・・・1合
チキンスープ・・・180mL
イタリアンパセリ・・・適量

---A---
塩、胡椒・・・少々
コリアンダーシード[パウダー]・・・小さじ1
ガラムマサラ・・・小さじ1

■プロフィール
樋口正樹(Masaki Higuchi)/料理研究家
2011年に「kitchen studio HIGUCCINI」設立。書籍に『野菜のだしで作る12ヶ月レシピ』(旭屋出版刊)、『MY FAVORITE PASTA 美味しいソース、野菜いっぱいパスタレシピ』(グラフィック社刊)など。

【関連情報】
樋口正樹 kitchen studio HIGUCCINI公式サイト<外部サイト>
樋口正樹さんのレシピを集めた特集ページはこちら
(c)marie claire style