【8月27日 marie claire style】秋に脂がのって旬を迎えるカマスを、ベーコンとハーブでさらに旨味を充実させた特別な一品。ふっくらジューシーに焼き上がるので、格別な秋味を堪能できます。

■How to Cook〈調理時間40分〉
1. カマスはウロコ、エラ、内臓を取り除き、よく洗ってから水気をしっかり拭き取る。全体と腹の中に軽く塩をふり10分ほど置く。
2. 玉ねぎとレモンは厚さ5mmの輪切りにする。
3. カマスの腹にレモンのスライスを1枚入れ、腹にベーコンを巻き、タイムをのせて、タコ糸で結び留める。
4. 天板にクッキングシートを敷き、2を並べ、その上に3を置き、オリーブオイルをまわしかける。220℃に予熱したオーブンで25分焼く。

■Point!
魚料理は状態のよい食材選びが大切。カマスは胴体に丸みがあり、表面は張りと艶のあるものを選びましょう。

■材料 2人分
カマス・・・2尾
ベーコン[スライス]・・・6枚
玉ねぎ・・・1個
レモン・・・1個
タイム・・・8枝
塩・・・適量
オリーブオイル・・・大さじ2
タコ糸[長さ15cm]・・・6本

■プロフィール
樋口正樹(Masaki Higuchi)/料理研究家
2011年に「kitchen studio HIGUCCINI」設立。書籍に『野菜のだしで作る12ヶ月レシピ』(旭屋出版刊)、『MY FAVORITE PASTA 美味しいソース、野菜いっぱいパスタレシピ』(グラフィック社刊)など。

【関連情報】
樋口正樹 kitchen studio HIGUCCINI公式サイト<外部サイト>
樋口正樹さんのレシピを集めた特集ページはこちら
(c)marie claire style