【5月28日 marie claire style】焼きナスはそのまま食べても美味しいですが、滑らかなペーストにしてスパゲッティと合わせても最高!焼いて皮を剥くのが少し手間ではありますが、格別な味わいが堪能できます。生ハムやチーズで飾り付け、初夏の週末ランチにどうぞ召し上がれ。

■How to Cook<調理時間25分>
1. ナスはグリルで皮全体を焦がし焼きにする。熱いうちに皮とヘタを取り除く。
2. ミキサーに1Aを入れ、ペースト状に撹拌する。味見をして、塩、胡椒で味を調える。
3. スパゲッティは塩(分量外)を入れた湯で茹でる。茹で上がったら2と合わせる。
4. 3を皿に盛り、生ハムをちぎってのせ、イタリアンパセリ、パルミジャーノレッジャーノをふりかける。

■Point!
焼きナスのペーストを冷蔵庫で冷やし、冷水でしめたカッペリーニと組み合わせて冷製パスタに仕上げるのもおすすめ。もちろんディップとしても活躍します。

■材料 2人分
スパゲッティ・・・160g
ナス・・・4本
塩、胡椒・・・各少々
生ハム・・・3枚
イタリアンパセリ[みじん切り]・・・2枝
パルミジャーノレッジャーノ[すりおろし]・・・20g

---A---

オリーブオイル・・・大さじ3
アンチョビ・・・2枚
レモン汁・・・大さじ1

■プロフィール
樋口正樹(Masaki Higuchi)/料理研究家
2011年に「kitchen studio HIGUCCINI」設立。書籍に『野菜のだしで作る12ヶ月レシピ』(旭屋出版刊)、『MY FAVORITE PASTA 美味しいソース、野菜いっぱいパスタレシピ』(グラフィック社刊)など。

【関連情報】
樋口正樹 kitchen studio HIGUCCINI公式サイト<外部サイト>
樋口正樹さんのレシピを集めた特集ページはこちら
(c)marie claire style