【5月28日 marie claire style】スパイシーなカレー風味のピラフは、だんだん暑くなってくるこれからの季節におすすめ。特に辛いもの好きな方はカレー粉に黒胡椒[粉]やカイエンペッパーをほんの少し加えるといいですよ!

■How to Cook
1.ウインナーソーセージは8mm厚さくらいに切る。玉ねぎ、パプリカはそれぞれ5mm角くらいに切る。マッシュルームは薄切りにする。パセリはみじん切りにする。
2.厚手の鍋に玉ねぎとサラダ油を入れて弱火で炒め、玉ねぎが透き通ってきたら、ソーセージ、次いでパプリカとマッシュルームを加え、塩を加えて炒める。
3.2に米を加えて混ぜる。米に油分が回ったら白ワインを加え、カレーパウダーを振って全体に行き渡るように炒める。
4.固形ブイヨンを溶いた湯を加えたら、沸騰するまでは強火、その後弱火にして蓋をし、13分炊き、15分蒸らす。
5.蒸らした後に、パセリを加えてさっくり混ぜ合わせる。

■Point!
お米はパラリと仕上がって美味しいジャスミンライス[香り米]がおすすめですが、普通の白米でもOKです。いずれも洗わずに使います。

■材料4人分
・ウインナーソーセージ・・・4~5本[約100g]
・玉ねぎ・・・1/2個
・パプリカ[赤・黄]・・・各1/2個
・マッシュルーム・・・3個
・パセリ・・・適量
・米・・・2合[ジャスミンライスがおすすめ]
・カレーパウダー・・・大さじ1~
・サラダ油・・・適量
・白ワイン・・・大さじ1
・固形ブイヨン・・・1個[2.5合の湯に溶かしておく]
・塩・・・小さじ1/2弱

調理時間…50分

■プロフィール
たかはしゆり(Yuri Takahashi
お酒と料理をこよなく愛する主婦。自らのレシピの備忘録として、2010年よりブログ「ゆりり亭 料理もお酒も無手勝流」をスタート。書籍、ウェブサイト
等へのレシピ&写真提供のほか、写真展や瀬戸の赤津焼窯元「喜多窯 霞仙」とコラボレーション展などを実施。一般社団法人日本ソムリエ協会認定・ワインエキスパート。

【関連情報】
たかはしゆり 公式サイト<外部サイト>
たかはしゆりさんのレシピを集めた特集ページはこちら
【無料ダウンロードmarie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style