【4月9日 marie claire style】新ジャガイモとタラコで作る春色のタラモサラダをたっぷり挟んだサンドイッチ。ヨーグルトを使っているので食べやすく爽やかな味わいが楽しめます。タラコの代わりに明太子を、バターの代わりにマヨネーズを使ってもOK!

■How to Cook 〈調理時間20分〉
1. 新ジャガイモを皮ごと茹でる。竹串がすっと通ったら取り出して皮を剝き、ボウルに入れ、温かいうちにフォークで潰し、バターと胡椒を加えて混ぜる。少し置いて粗熱をとっておく。
2. 薄皮から中身を取り出したタラコを1に加え、さらにヨーグルトを加えて混ぜる。
3. ラディッシュは根と葉を切り落とし、縦半分に切る。葉はみじん切りにする。
4. 食パンを半分に切り、内側に具を詰めるための切り込みを入れ、トースターで5分ほど焼く。
5. 42を詰め、タラコ少々[※分量外]とラディッシュを飾り、葉を散らす。

■Point!
2で具材を混ぜるときは、ふんわりとホイップするようにすると、口当たりがよくなります。

■材料 2人分
新ジャガイモ・・・160g
バター[常温に戻しておく]・・・30g
胡椒・・・少々
タラコ・・・60g
ヨーグルト・・・大さじ3
ラディッシュ・・・2個
食パン[4枚切り]・・・2枚

■プロフィール
樋口正樹(Masaki Higuchi
2011年に「kitchen studio HIGUCCINI」を設立し料理研究家として活動開始。書籍に『野菜のだしで作る12ヶ月レシピ』(旭屋出版刊)、『HOMEMADE Pizza 美味しい生地、野菜いっぱいピザレシピ』(グラフィック社刊)など発売中。

【関連情報】
樋口正樹 kitchen studio HIGUCCINI公式サイト<外部サイト>
樋口正樹さんのレシピを集めた特集ページはこちら
(c)marie claire style