【3月12日 marie claire style】ホワイトソースを作るのは面倒、だけどたまには食べたい、そんな時に作っていただきたいのが、鍋ひとつでできるクリーム煮込みです。材料の下準備ができれば、その後はあっという間に完成します!

■ How to Cook
1.メカジキは2cm角くらいの食べやすい大きさに切り、軽く塩・胡椒[分量外]をしておく。茸類は硬い石づきの部分は切り取ってばらし、大きいものは手で適当な大きさに裂く。
2.フライパンにバターの半量とニンニクを入れて弱火にかけ、焦がさないように炒める。
3.メカジキに軽く小麦粉[分量外]をまぶし、2に加えて表面に軽く焦げ目がつくまで炒める。
4.メカジキをいったん取り出し、フライパンに残りのバターを入れて熱し、茸を入れ、小麦粉を振り入れ中火で炒める。
5.白ワインと塩を加え全体を混ぜ、どろりとしてきたら牛乳を加えて溶きのばし、メカジキを戻し、火が通るまで煮込んで、火を止める直前に胡椒を振る。
6.器に盛り、パセリを散らす。

■ Point!

茸は食べやすい大きさにして冷凍しておくと便利。その際、干しておくと旨味が増します。メカジキのほか、鮭、鶏肉などでも美味しくできます。塩加減は薄めにしてありますので、最後にお好みで調整してください。

■ 材料 3~4人分
・メカジキ・・・約250g
・茸・・・ボウル1杯[お好みで3~4種類の茸を15㎝ボウルに山盛り1杯くらい]
・ニンニク・・・1片
・パセリ・・・適量
・バター・・・30g
・小麦粉・・・大さじ2
・白ワイン・・・大さじ2
・牛乳・・・250mL
・塩・・・小さじ1/4~
・胡椒・・・適量

調理時間・・・30分

■プロフィール
たかはしゆり(Yuri Takahashi
お酒と料理をこよなく愛する主婦。自らのレシピの備忘録として、2010年よりブログ「ゆりり亭 料理もお酒も無手勝流」をスタート。書籍、ウェブサイト等へのレシピ&写真提供のほか、写真展や瀬戸の赤津焼窯元「喜多窯 霞仙」とコラボレーション展などを実。一般社団法人日本ソムリエ 協会認定・ワインエキスパート。

【関連情報】
たかはしゆり 公式ブログ<外部サイト>
たかはしゆりさんのレシピを集めた特集ページはこちら
【無料ダウンロードmarie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style