【12月18日 marie claire style】サツマイモの中でも、とびきりの甘さとしっとりした食感で格別な美味しさの安納芋。じっくり焼き上げたホカホカの安納芋を、さらにカマンベールチーズとメープルシロップでグレードアップ! お手軽スイーツにアレンジしました。

■ How to Cook 調理時間…70分
1.安納芋を水洗いし、アルミホイルで包み、密閉性の高い鋳造ホウロウ鍋に入れ1時間じっくり弱火で蒸し焼きにする。
2. 焼き上がった安納芋を縦に割り、それぞれ中央に切り込みを入れ、カマンベールチーズを詰めてトースターで8分焼く。
3.皿に盛り付け、メープルシロップを回しかける。

■ Point!
蓋が重く密閉でき、熱伝導と蒸気の対流がよい「ストウブ」のような鋳造ホウロウ鍋を使うと、芋がふっくらと美味しく焼き上がります。

■ 材料 2人分
安納芋・・・2個
カマンベールチーズ・・・4切れ
メープルシロップ・・・適量

■プロフィール
樋口正樹(Masaki Higuchi
2011年に「kitchen studio HIGUCCINI」を設立し料理研究家として活動開始。書籍に『野菜のだしで作る12ヶ月レシピ』(旭屋出版刊)、『HOMEMADE Pizza 美味しい生地、野菜いっぱいピザレシピ』(グラフィック社刊)など発売中。

【関連情報】
樋口正樹 kitchen studio HIGUCCINI公式サイト<外部サイト>
樋口正樹さんのレシピを集めた特集ページはこちら
(c)marie claire style