【11月27日 marie claire style】寒い季節に美味しくなるカブを使ったマリネサラダです。彩り良く瓶に詰め、よく味を馴染ませてからいただきます。見た目もキレイな瓶サラダはパーティーなどへのお持たせにも便利です。

■ How to Cook 調理時間…30分
1.カブは茎を切り落とし、皮を剝いてスライサーを使い縦薄切りにする。カブの茎は幅5mmの小口切りにする。赤タマネギはスライサーを使い横薄切りにする。ロースハムは4等分に切る。
2.カブとカブの茎は別々にして塩をひとつまみ加えて和え、10分置いてから水気を絞る。
3.ボウルにAを入れよく混ぜ合わせる。
4.保存瓶にカブの茎を下に詰め、ロースハム、カブ、赤タマネギ、Aの順番で3回に分けて詰める。2時間ほど置いて味を馴染ませる。

■ Point!
カブと茎の水気を切ったときに、味を見て塩加減を確認し、ドレッシング[A]を加える塩を調整します。マスタードを加えても美味しいです。

■ 材料 2人分
カブ[茎付き]・・・500g
赤タマネギ・・・300g
ロースハム・・・120g
塩・・・ひとつまみ

---A---
穀物酢・・・大さじ4
オリーブオイル・・・大さじ4
塩・・・ひとつまみ
胡椒・・・少々

■プロフィール
樋口正樹(Masaki Higuchi
2011年に「kitchen studio HIGUCCINI」を設立し料理研究家として活動開始。書籍『野菜のだしで作る12ヶ月レシピ』(旭屋出版刊)、『EVERYDAY SALADS 毎日食べたい、作りたいサラダレシピ100』(グラフィック社刊)など発売中。

【関連情報】
樋口正樹 kitchen studio HIGUCCINI公式サイト<外部サイト>
樋口正樹さんのレシピを集めた特集ページはこちら
【無料ダウンロードmarie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style