【11月13日 marie claire style】鶏の旨味とまろやかな豆乳でいただく韓国風スープ。生姜でポカポカに温まります。お好みでコチュジャンを溶いて、辛味を効かせても美味しいです。キムチやトックなど様々な具材を加えて鍋風にアレンジするのもオススメです。

■ How to Cook 調理時間…20分
1.手羽元は骨に沿ってハサミで切り込みを入れ、塩・胡椒で下味をつける。
2. 鍋にごま油、生姜、長ねぎを入れ弱火で炒めて香りを出したら、1を加えてよく炒める。
3.Aを加え少し煮込み、ホウレン草、豆乳を加えて一煮立ちしたら火を止める。
4.味を見て塩で調整したら器に盛り付け、白ごまをふり、コチュジャンを添える。

■ Point!
豆乳を加えたら煮込まずに手早く調理することで、風味よくまろやかなスープに仕上がります。

■ 材料 2人分
鶏手羽元 4本
塩、胡椒 少々
ごま油 大さじ1
生姜、長ねぎ(みじん切り)各20g
ホウレン草(ざく切り)1/2束
豆乳 150ml
白ごま、コチュジャン 適量

---A---
コンソメスープ(固形) 1個
水 250ml

■プロフィール
樋口正樹(Masaki Higuchi
2011年に「kitchen studio HIGUCCINI」を設立し料理研究家として活動開始。書籍『野菜のだしで作る12ヶ月レシピ』(旭屋出版刊)、『EVERYDAY SALADS 毎日食べたい、作りたいサラダレシピ100』(グラフィック社刊)など発売中。

【関連情報】
樋口正樹 kitchen studio HIGUCCINI公式サイト<外部サイト>
樋口正樹さんのレシピを集めた特集ページはこちら
(c)marie claire style