【4月10日 marie claire style】春野菜にカリカリの煎餅状に焼いたパルミジャーノレッジャーノを散らしたサラダ。風味と食感よく固めに茹でたアスパラガスとスナップえんどうに、ヨーグルトドレッシングと半熟卵で爽やかさとコクを組み合わせ、心躍る春らしいサラダにアレンジしました。

■ How to Cook
1.アスパラガスは根元を切り落とし、下半分の皮をむく。スナップえんどうはヘタと筋を取る。
2.鍋に湯を沸かし1を1分茹でる。冷水に取り、冷ましたら水気を拭き取る。
3.バゲットを2cm角に切りボウルに入れ、Aの材料を加えよく和えて、トースターで香ばしく焼く。
4.パルミジャーノレッジャーノをすりおろし、フライパンに敷き弱火で焼き固める。焼けたらフライパンから取り出しざっくり割る。
5.Bの材料をボウルに入れよく混ぜ合わせる。
6.皿に2と3と4を盛り、半熟卵を割りのせ、5をかけ、黒胡椒をふる。

■ Point!
サラダは下準備が大切。各工程を手早く行い、仕上げの盛り付けを楽しみましょう。

■ 材料 2人分
・アスパラガス・・・4本
・スナップえんどう・・・6個
・パルミジャーノレッジャーノ・・・40g
・バゲット・・・1/4本
・半熟卵・・・1個 A
・黒胡椒・・・少々
・オリーブオイル・・・大さじ1
・ニンニク[すりおろし]・・・小さじ1/2
・塩、胡椒・・・少々 B [ドレッシング]
・ヨーグルト[水切りしたもの]・・・50g
・オリーブオイル・・・大さじ1
・ハチミツ・・・小さじ2
・レモン汁・・・小さじ1
・ニンニク[すりおろし]・・・小さじ1/2
・塩・・・ひとつまみ
調理時間 ・・・ 60分

■プロフィール
樋口正樹(Masaki Higuchi
美大を卒業後、IT企業でデザインに従事。2008年より料理ブログを始め、独学で料理にのめり込む。11年に「kitchen studio HIGUCCINI」を設立し料理研究家として活動開始。書籍『野菜のだしで作るベジタブルスープ』『野菜で作るスイーツ&スナック』(旭屋出版刊)発売中。

【関連情報】
樋口正樹 kitchen studio HIGUCCINI公式サイト<外部サイト>
樋口正樹さんのレシピを集めた特集ページはこちら
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style