【9月12日 marie claire style】時間と手間がかかりそうなイメージのパテですが、市販のソーセージを使えばかなりお手軽に作れます。今回は風味のバランスがよい信州味噌と、熟したタジャスカ種の黒オリーブを使い、濃厚で深い味わいに仕上げました。秋の夜長にワインを楽しむひと時のお供として、常備しておきたい逸品です。

■ How to Cook
1.ソーセージを茹でたら、1cmほどに刻む。
2.クルミは粗めに砕く。オリーブは種を除く。
3.すべての材料をフードプロセッサーに入れ、ペースト状にする。保存容器に入れ、冷蔵庫で一晩寝かせれば食べ頃に。
4.スライスしたバゲットやクラッカーなどに塗ってめしあがれ!

■ Point!
クルミをアーモンドや松の実など他のナッツ類に、味噌を白味噌や赤味噌にアレンジすることで、様々な味わいを楽しめます。また、使用する味噌やオリーブの種類により塩気の濃さが異なるので、味見をしながら調整してください。自分好みの味を探して、パテ作りを楽しんで!

■ 材料 4人分
・ソーセージ・・・100g
・クルミ・・・40g
・黒オリーブ塩漬け[タジャスカ種]・・・30g
・信州味噌・・・大さじ1/2 
・バター・・・10g
・胡椒・・・少々

調理時間・・・20分[冷蔵庫で寝かす時間を除く]

■プロフィール 樋口正樹(Masaki Higuchi
美大を卒業後、IT企業のデザイン部門においてデザインに従事。2008年より料理ブログを始め、独学で趣味の料理にのめり込む。11年に「kitchen studio HIGUCCINI」を設立し料理研究家として活動開始。レシピ開発や、食と生活に関するWebサイトのクリエイティブを行う (c)marie claire style

【関連情報】
樋口正樹さんのレシピを集めた特集ページはこちら
樋口正樹 kitchen studio HIGUCCINI公式サイト<外部サイト>
【無料ダウンロードmarie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style/recipe, photos: Masaki Higuchi