【9月27日 marie claire style】フランスの小さな修道院の伝統的なボタニカルケアから生まれた、ナチュラルコスメブランド「クヴォン・デ・ミニム(Couvent des Minimes)」が上陸! 植物由来成分が配合されたスキンケア、ボディケア、ヘアケア、オーデコロンが揃います。自分へのご褒美や、愛する人への贈り物に。

■日本第1号店は10月25日、阪急うめだ本店にオープン予定

 今から400年前、南フランスに建てられた修道院“クヴォン・デ・ミニム”でのボタニカル(植物学)ケアを受け継ぐコスメティックブランドが10月25日に日本で展開開始!スキンケアからフレグランスまで、すべての製品が植物由来の成分から作られており、自然の恵みに感謝して生きる修道院の伝統から生まれた“まごころレシピ”が特徴です。修道院の思いやりを大切な人に伝えてほしいという願いから、店頭では約100種の“まごころの言葉カード”が用意され、ギフトに添えられるというサービスも。大切な人の幸せを願うスキンケアで、心も肌も癒やされて。
(c)marie claire style

【関連情報】
上品で深みのある目元を彩るオータムメイクアップ
クヴォン・デ・ミニム公式フェイスブックページ<外部サイト>
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!