中国の再生可能エネルギー発電設備容量、10億キロワット超える

11月25日 10:27


江蘇省揚州市宝応県の海宇風力発電所(2021年7月22日撮影)。(c)Xinhua News


【新華社北京11月21日】中国国家能源(エネルギー)局は20日、国内の再生可能エネルギーの発電設備容量が10月末時点で10億200万キロワットとなり、10億キロワットの大台に乗ったと発表した。容量は2015年末の倍となり、全国の発電設備容量に占める割合も43・5%と15年末に比べて10・2ポイント拡大した。うち、水力発電の発電設備容量は3億8500万キロワット、風力発電は2億9900万キロワット、太陽光発電は2億8200万キロワット、バイオマス発電は3534万キロワットで、いずれも世界一を維持している。