ウェーバー 2戦連続のポールポジション、モナコGP

05月16日 08:03


10F1第6戦モナコGP予選。予選を終えて喜ぶ(左から)3位のセバスチャン・ベッテル(レッドブル)、1位のマーク・ウェーバー(レッドブル)、2位のロベルト・クビサ(ルノー)。(2010年5月15日撮影)(c)AFP/GERARD JULIEN


【5月16日 AFP】10F1第6戦モナコGP(Monaco Grand Prix 2010)予選。レッドブル(Red Bull)のマーク・ウェーバー(Mark Webber、オーストラリア)が3回目に1分13秒826を記録し、2戦連続のポールポジションを獲得した。レッドブル勢のポールポジション獲得は開幕から6戦連続。  2位にはウェーバーと0.3秒差でルノー(Renault)のロベルト・クビサ(Robert Kubica、ポーランド)が入った。  3位にはウェーバーのチームメイトのセバスチャン・ベッテル(Sebastian Vettel、ドイツ)、4位にはフェラーリ(Ferrari)のフェリペ・マッサ(Felipe Massa、ブラジル)、5位には2008年に年間総合優勝したマクラーレン・メルセデス(McLaren-Mercedes)のルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton、英国)が続いた。  BMWザウバー(BMW Sauber)の小林可夢偉(Kamui Kobayashi、日本)は2回目で敗退し、16位だった。(c)AFP