ENGINE WEB

FASHION 2021.1.20 

HERMÈS◆クルマ好きのための “新” 三種の神器

ドライブに欠かせない定番アイテムと言えば、サングラス、グラブやドライビングシューズなど。それら定番に加え、ライフスタイルが多様化した現在のドライビング・シーンを彩るアイテムとはなにか? エルメスの2021年春夏コレクションからピックアップした。

HERMÈS
週末、海沿いのレストランへ。

休日のショート・ドライブは、ライトな素材や色づかいの小物を揃え、軽快な気分で楽しみたい。そこで選んだのが、今季のキーアイテムとなるスリッポンを中心とした3点だ。【1】リネンのキャンバス素材が涼しげなモカシンシューズ「ブレーズ」。存在感ある金具が、足元をキリッと引き締める。【2】人気のレザーブレスレット「ビーアピ」は、ハンドルを握る腕元をエレガントに演出する。新色は、鮮やかなグリーンとインディゴのリバーシブル。気分に合わせて使い分けたい。【3】軽いカーフ素材のショルダーバッグ「エルメス・ウルトラプラ」。薄マチで、背面にはスマホなどを収納できるポケット付き。週末のドライブにちょうどいいサイズ、シックなブルー・グレーの色合いが魅力だ。

【1】シューズ「ブレーズ」。13万9000円。 ●エルメスジャポン Tel.03-3569-3300

 

【2】レザーブレスレット「ビーアピ」。4万3000円。 ●エルメスジャポン Tel.03-3569-3300

 

【3】ショルダーバッグ「エルメス・ウルトラプラ」。47万3000円。 ●エルメスジャポン Tel.03-3569-3300

文=野中邦彦 写真=植野 淳 スタイリング=土田拓郎
(ENGINE 2021年02・03月合併号)

総合アクセスランキング

最新の人気記事

FASHION トップへ