ENGINE WEB

CAR 2021.1.6 

【メルセデス・ベンツ300TE(1992) 長期レポート ♯54 】いきなりヨカッタ!

初回から読む

過去13年間分の雑誌記事をWEBで再掲載している連載です。毎週水曜日12時更新。

***

いきなりヨカッタ!

先月、グッドイヤーのオールシーズン・タイヤ、ベクターを履いたばかりの44号車。5月の連休直前にいきなりその効果を知ることとなった。なんと、軽井沢で開かれた某試乗会に行ったら、雪景色だったのである。予想外のときこそ、オールシーズン・タイヤは有難い。雪の残る別荘地の細い道に入っても事なきを得た。都心の雪ぐらいならOKだと確信した次第である。一方、相変わらずオイルが減る。要チェックだ。

■44号車/メルセデス・ベンツ300TE
MERCEDES-BENZ300TE
購入価格:168万円
導入時期:2008年9月
走行距離:3万4570km+17万5700㎞

2008年にENGINE編集部は「長期テスト44号車」としてメルセデス・ベンツ300TE(1992)を購入。1984年にデビューしたこの124型は「消耗部品をちゃんと交換していけば新車同然の状態で長く使える」と言われた名車で、それを検証すべく連載スタート。購入時の走行距離が3万4000㎞だった44号車は、12年後の2019年に走行距離30万キロを突破し、いまだ現役です。

(ENGINE2013年7月号)

総合アクセスランキング

最新の人気記事

CAR トップへ