ENGINE WEB

TOPICS 2020.11.26 

ENGINE1月号発売! ポルシェ、変わるものと変わらないもの。

「最新のポルシェが最良のポルシェ」とは、広くクルマ好きの間に膾炙されてきた格言だが、それは裏を返せば、ポルシェがひとつところにとどまることなく、常に進化を遂げてきたことの謂いでもあるに違いない。しかし、その一方で、ポルシェほど創業以来変わることなく、実用スポーツカーづくり一筋に邁進してきたメーカーもほかにないことは、多くのクルマ好きが認めるところだろう。
そのポルシェが今世紀に入り、カイエン、マカンのSUVを世に出し、さらにここにきて、初のフル電動4ドア・スポーツカー〝タイカン〞をデビューさせた。
その日本上陸を機に、ポルシェの中にある二つの要素、「変わるもの」と「変わらないもの」を掘り下げる特集を組むことにした。

【巻頭特集】
ポルシェ初のフル電動4ドア・スポーツカー“タイカン”、日本上陸!
ポルシェ、変わるものと変わらないもの。

#1 ナウ&クラシック編
・ついに上陸した2台のタイカン、4Sとターボに乗る。これは未来の911か!
・本国ポルシェ・ミュージアムからやってきたクラシック・ポルシェ3台に乗る。どの時代にも味がある!

#2 最新モデル国内試乗
・ついに上陸した992型のターボSカブリオレを中心に、カレラ4カブリオレ、カレラS、カレラの4台の911に乗る。
・718シリーズに加わった2台のGTSと、スパイダー&GT4に乗る。
・カイエン&マカンの新作4台に乗る。これも紛うことなきポルシェ!

#3 こだわりのポルシェ・オーナー取材篇
・356Bカルマン・ハードトップ・クーペや914でクラシックカー・ラリーを楽しむ。エミイさんとミユキさん
・356スピードスター、356プリA、73カレラ2台など珠玉のポルシェと暮らす隅本 勉さん
・最新の911カブリオレと、4台の空冷911を所有する鈴木義則さん
・ポルシェ911GT3と911カレラカブリオレに乗る古屋嘉人さん
・924や928など往年の水冷FRポルシェを愛し続ける水町充宏さん

【日本上陸ホヤホヤ、2台の新型フェラーリに乗る!】
#1「 甘い生活」的GTクーペ、ローマ
#2 開けても閉めても美しい、F8スパイダー

【ENGINE WATCH CLUB】
デザインも素材も大切ですが、クルマも時計もやっぱり決め手は心臓でしょう。「時計はエンジンだ!」

下の写真をご覧あれ! パテック フィリップのグランドコンプリケーションのムーブメントだ。手作業で精緻に組み上げられ、磨き上げられた至宝のメカニカルアートは目を奪う美しさ。456個もの部品から成り、複雑に機能するムーブメントは、もはや小宇宙といっても過言ではない。スーパースポーツカーにとってエンジンが大切なように、時計選びもエンジン=ムーブメントがキモなのだ!

【好評連載】
わが人生のクルマのクルマ。
第2回 熊川哲也(バレエダンサー/舞台芸術監督)「クルマは“パート・オブ・ミー”」

■ウェブコンテンツもお楽しみください!

総合アクセスランキング

最新の人気記事

TOPICS トップへ