ENGINE WEB

WATCH 2020.11.20 [PROMOTION]

ダッシュボードのクロックを手元に! ポルシェ・デザインによる「スポーツ・クロノ コレクション」

文=大野高広

エンジンの鼓動と、ムーブメントの鼓動。どちらも人生を楽しむ紳士が心惹かれる存在であり、ロマンである。ポルシェ創業者の孫「ブッツィ・ポルシェ」という共通のルーツを持つクルマと腕時計の鼓動が重なるとき、さらなる魅惑の扉が開く──。

ポルシェ・デザインのクロックが新パナメーラの標準装備に

クルマのエンジンが機械式時計のムーブメントにたとえられるように、おおよそ “クルマ好きは時計好き” である。レーシングウオッチはもちろん、クルマをイメージしたり、コラボした時計を腕に着けると、エモーショナルな部分が刺激されて心が弾む。ポルシェとポルシェ・デザインのように、同じルーツを持つ両者なら魅力の共通点も数多い。

ご存じの通りポルシェ・デザインは、初代ポルシェ911の流れるようなボディスタイリングを生み出したブッツィ・ポルシェ(ポルシェ創業者の孫、フェルディナンド・アレクサンダー・ポルシェ。Butziの愛称で呼ばれた)が、1972年に設立したデザインスタジオ。

ステアリングホイールなどクルマ関連パーツに始まり、バイク、ヘルメット、バッグ、ナイフ、ステーショナリー、アイウェアと、いずれのジャンルでも、人間工学に基づく流麗で機能的なデザインが高く評価されてきた。もともとブッツィ・ポルシェが大好きだった時計界での活躍はとくに目覚ましく、ポルシェ911のダッシュボード機器に触発された最初のクロノグラフを1972年に発表して以降も数々の傑作を世に送り出し、機能美あふれる時計ブランドとして確固たる地位を確立している。

2014年に自社時計工房をスイスに設立したポルシェ・デザインの2020年最新ウオッチ「スポーツ・クロノ・サブセコンド」が、ポルシェ好きの間で話題となっている理由は、新しいポルシェ・パナメーラのオンボード・クロックと同じデザインコンセプトで作られているからだ。これまでオプション設定だった「スポーツ・クロノ・パッケージ」が、ポルシェ・デザインのクロックを含めて新パナメーラの標準装備となったのである。

ダッシュボードの上にセットされたクロックはもちろん電動式だが、スモールセコンドを配したその意匠は、まさにスポーツ・クロノ・サブセコンドに酷似。車内インテリアとして最適化されつつ、高級腕時計の雰囲気をまとったポルシェ・デザインのクロックは、パフォーマンスとプロポーションの両面で磨きをかけた新パナメーラにふさわしい装備といえる。

その贅沢な意匠を腕にして持ち出せるのが、スポーツ・クロノ・サブセコンドである。「形態は機能に従う」というブッツィ・ポルシェの理念が受け継がれており、ケースはモータースポーツの世界から取り入れた軽量なチタン製で、耐腐食性に優れ、金属アレルギーも引き起こしにくい。薄いベゼルに最大径のダイヤルを組み合わせ、強力な夜光を塗布したインデックス&指針と、両面に7層の無反射コーティングを施したサファイアクリスタルによって、どんな状況でも瞬時に時刻を読み取りやすい。シンプルなスモールセコンドと、使いやすい大型リュウズ、ストラップ一体型とした中空ラグのバランスも絶妙だ。

ポルシェ・デザイン スポーツクロノ・サブセコンド

3時位置にデイト表示を備えたダイヤルは、ブラック、ブルー、ブラウンの3色展開。それぞれに同色のポルシェ純正レザーストラップにフォールディングバックルを組み合わせる。ポルシェ・デザイン製自動巻きクロノメーターCal.Werk 03.200搭載。自動巻き。チタン、ケース直径42mm(厚さ12.25mm)、10気圧防水。税別65万円。

大胆な開口部が印象的なラグはストラップ一体型とし、通常のバネ棒を介した接続を排除。無駄をそぎ落としたケース形状は、まさに「形態は機能に従う」という理念を体現する。

機能美あふれる知的な雰囲気は「クロノグラフ」も共通

「スポーツ・クロノ コレクション」には、自動巻きクロノグラフもラインナップしている。3針モデルと同様に高精度の証であるCOSC認定クロノメーターで、ポルシェの純正レザーを使用したストラップとブラックコーティングのチタンケースが精悍そのもの。先端にレッドをあしらったセンターのクロノグラフ秒針は、ポルシェ911のタコメーターからインスピレーションを得た、創業時からのアイコンだ。

生粋のポルシェ好きはもちろん、ファンならずとも、この機能美あふれるスタイリッシュな意匠は見逃せない。3針かクロノグラフか、どちらを選んでも、知的な雰囲気を漂わせる美麗フェイスをさらりと着けこなせば、オン・オフを問わずあらゆるシーンで腕元の格上げ完了となる。

ポルシェ・デザイン スポーツクロノ

オールブラックに仕上げたチタンケースの形状に沿うよう、流線形となったプッシュボタンが特徴的。12時位置に30分積算計、6時位置に12時間積算計、9時位置にスモールセコンド、4時位置にデイト表示を備える。ポルシェ・デザイン製自動巻きクロノメーターCal.Werk 01.100搭載。自動巻き。チタン、ケース直径42mm(厚さ14.9mm)、10気圧防水。税別85万円。

クロノグラフのケースバックはサファイアクリスタル製。ブラックローターが精悍なクロノグラフ・ムーブメントの精緻なメカニズムを堪能できる。

◇問い合わせ=ノーブル スタイリング Tel.03-6277-1604
    http://noblestyling.com

総合アクセスランキング

最新の人気記事

WATCH トップへ