ENGINE WEB

CAR 2020.12.23 

【メルセデス・ベンツ300TE(1992) 長期レポート ♯52 】オイルが減ってます!

初回から読む

過去13年間分の雑誌記事をWEBで再掲載している連載です。毎週水曜日12時更新。

***

オイルが減ってます!

今月の走行距離は1800km。オド・メーターはついに17万kmを超えた。偉いぞ、44号車。担当者がちょっと気になっているのは、オイル残量警告灯のランプが以前より明らかに早く点灯するようになったこと。バルブ・シールが経年劣化で固くなり、オイルが燃えているのかもしれない。それでも不具合が起きないのは、担当者の使い方が高速道路主体なので、ガンガン燃えて、プラグがかぶったりしてないからではないか? 担当者ともども、そろそろ健康診断を受けないといけないのかもしれないと思う春である。

文=荒井寿彦(ENGINE編集部) 写真=望月浩彦

■44号車/メルセデス・ベンツ300TE
MERCEDES-BENZ300TE
購入価格:168万円
導入時期:2008年9月
走行距離:3万4570km+17万1000㎞

2008年にENGINE編集部は「長期テスト44号車」としてメルセデス・ベンツ300TE(1992)を購入。1984年にデビューしたこの124型は「消耗部品をちゃんと交換していけば新車同然の状態で長く使える」と言われた名車で、それを検証すべく連載スタート。購入時の走行距離が3万4000㎞だった44号車は、12年後の2019年に走行距離30万キロを突破し、いまだ現役です。

(ENGINE2013年5月号)

総合アクセスランキング

最新の人気記事

CAR トップへ