ENGINE WEB

WATCH 2020.10.31 

今、気になる時計はオープン&スケルトン! #04 Complication 編

時計特集トップへ

時計のデザインで人気の的が内部のメカニズムが見通せる〝オープン〞スタイル。ダイアルやケースバックを通して見える精巧なムーブメントとスケルトンで露わになった機構に心躍る!

複雑精緻を極めるからこそ、隠さず見せる

機械式時計のさまざまな複雑機構は、コンプリケーションと総称される。とりわけトゥールビヨン、ミニッツリピーター、パーペチュアルカレンダー、スプリットセコンドクロノグラフなどは最も複雑な部類に属すが、トゥールビヨンは回転運動が視覚的に楽しめることから「見せる」ためのデザインが圧倒的に多い。

ハンマーがゴングをたたく動作と音が同時に楽しめるミニッツリピーターの場合も、機構を見せるモデルが徐々に増え、かつては設計者や時計師しか知らなかった一種のミステリアスなメカの世界をオープンスタイルで惜しげもなく晒す時代になった。それだけではない。最近は見せることを前提にして開発されたコンプリケーションも続々と現れ、愛好家の楽しみは尽きない。

PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ)/ミニット・リピーター・トゥールビヨン 5303
通常のダイアルをもたず、透明なサファイアクリスタルを通じてトゥールビヨンとリピーターの一部を露わに見せた、パテック フィリップ史上初のコンプリケーション。トゥールビヨンの回転とリピーターのハンマーとゴングの動きが視覚的に楽しめる最高峰のモデルに仕上がった。手巻き。ローズゴールド×ホワイトゴールド、ケース直径42㎜。時価。

ケース側面と裏面から見えるムーブメントの周囲にホワイトゴールドによるリーフ状 のオープンワークの装飾を加えたデザインも実に斬新だ。

 

CORUM(コルム)/コルム ラボ 02
複雑ムーブメントでスケルトンの限界に挑戦した新作トゥールビヨン。キャリッジを支えるブリッジをもたないフライングトゥールビヨンの構造をムーブメント全体に拡大し、輪列のブリッジも取り払う革新的なフライングギアトレインを導入。手巻き。ローズゴールド、ケース直径45㎜、3気圧防水。世界限定10 本。受注生産。時価

新型ムーブメントのキャリバーCO 300は、全体を透明なサファイアクリスタルの地板上に配し、416個のパーツが宙に浮いて見える。

 

GLASHÜTTE ORIGINAL(グラスヒュッテ・オリジナル)/パノルナ・トゥールビヨン リミテッドエディション
ドイツ高級時計を代表するひとつのグラスヒュッテ・オリジナルは、100年前にアルフレッド・ヘルヴィグが考案した上部ブリッジを持たないフライングトゥールビヨンが伝統。オフセットされたユニークなダイアルから見える宙に浮いたトゥールビヨンは存在感を示す。自動巻き。プラチナ、ケース直径40㎜、5気圧防水。世界限定25本。税別1503万円。

ケースバックから見えるムーブメントの周囲は、表のダイアルと同様に熟練職人のフリーハンドによる彫金装飾が見事に施されている。

時計ジャーナリスト・菅原 茂はこう見た!

トゥールビヨンやリピーターのような複雑機構をダイアル側に露出させるのは実は好ましくないと、かつて聞いたことがある。日光でパーツが劣化するのが心配だから。今年のパテック フィリップは初めて「見せる」に転じたが、心配無用! 今はサファイアクリスタルに紫外線防止加工がちゃんと施されているからだ。見えるほうがやっぱりうれしい。

ENGINE編集部・前田清輝はこう見た!

スケルトンをもっとも楽しめるのが複雑機構を持つ時計だ。名門ブランドの中でもとりわけ熟練の職人が手がけるコンプリケーションは、見ているだけで時間が経つのを忘れるほど。パテック フィリップの待望の新作においては、ミニッツリピーターの美しい音色だ けでなく、ゴングを鳴らす様子まで楽しめるのだからたまらない。まさに芸術品と言える仕上がりだ。

 

[Column]巨大ドーム空間に浮遊する摩訶不思議なメカニズム

スイスのユニークな独立系ブランド、H.モーザーとMB &Fが初めてコラボレーションモデルを発表した。共同で創作したのは、H.モーザーのコンセプトウォッチでおなじみの美しいグラデーションのフュメダイアルの上で、MB & Fのオロロジカル・マシンならではの立体ムーブメントが時を刻む2つのモデル。両者の既成概念を覆す発想と持ち味が存分に発揮された、アバンギャルドなアートピースは、オープンスタイルの新境地を開拓する。

[右] MB & F(MB&F)/LM101
隆起したドーム型サファイアクリスタルの真下で、高く吊り下げられた大型テンプが目を奪うMB & Fのオロロジカルムーブメントが存在感を示す。フュメダイアルはファンキーブルーなど4色、各15本限定。手巻き。ステンレススティール、ケース直径40㎜。価格未定。
[左] H.MOSER(H.モーザー)/エンデバー・シンドリカル トゥールビヨン
シリンダー型ひげゼンマイを装備するフライングトゥールビヨンと40度傾斜してせり上がるサファイアダイアルの時刻表示が斬新の極み。コズミックグリーンなど5色のフュメダイアル、各15本限定。自動巻き。ステンレススティール、ケース直径42㎜。税別950万円。

文=菅原 茂(時計ジャーナリスト)/前田清輝(ENGINE編集部シニア・エディター)
(ENGINE2020年11月号)

総合アクセスランキング

最新の人気記事

WATCH トップへ