ENGINE WEB

WATCH 2020.8.7 

新作速報! タグ・ホイヤー/160周年は名作のリ・エディションで幕開け

時計特集トップへ

新たな “物語” を紡ぐブランド渾身のモデルが集結! 時計フェアの中止による混沌とした状況でも、ホットな新作が次々と登場している。タグ・ホイヤーやパテック フィリップ、オメガ、ブランパン、フランクミュラーなどストーリーもまた興味深い最新作を紹介します。 

タグ・ホイヤー カレラ 160周年 シルバーダイヤル リミテッドエディション/シルバーダイアルをはじめ1964年の「2447S」モデルのデザイン要素を採用。自社製の自動巻きムーブメント「キャリバー ホイヤー02」は、クロノグラフ機構にコラムホイールと垂直クラッチを搭載し、約80時間パワーリザーブが備わる最新鋭。自動巻き。ステンレススティール、ケース直径39㎜、100m防水。世界1860本限定。税別69万5000円。

TAG HEUER

今年160周年の大きな節目を迎えたスイスのタグ・ホイヤー。創業は実にガソリン自動車よりも古い1860年に遡る。この記念すべきアニバーサリーイヤーを祝うのは、クルマやカーレースと密接に結びついた名作クロノグラフ「ホイヤー カレラ」を現代的にアップデートしたモデルだ。

この最新作は、1964年のオリジナルをほぼ忠実に再現するデザインと21世紀に誕生した最新の自社製ムーブメント「キャリバー ホイヤー02」とが味わえる逸品。他に160周年の限定モデルでは、1972年が原型の「ホイヤー モントリオール」も見逃せない。そして同ムーブメントを生かし、カラーダイアルを配した現代的なクロノグラフも注目すべき新作だ。

タグ・ホイヤー カレラ 160周年 モントリオール リミテッドエディション/1972年に発売されたホワイトの「ホイヤー モントリオール」からインスピレーションを得たアニバーサリーモデル。オリジナルモデルに採用されたカラフルなレッド、イエロー、ブルーをダイアルに配し、ヴィンテージ感あふれるデザインに仕上げつつ、こちらも自社製の最新のムーブメントを搭載している。自動巻き。ステンレススティール、ケース直径39㎜、100m防水。世界限定1000本。税別73万円。

 

タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 スポーツクロノグラフ/最新鋭の自社製クロノグラフ・ムーブメント「キャリバー ホイヤー02」を搭載するスポーティなモデルにサテン仕上げのグリーンダイアルをセット。新鮮なグリーンはリュウズやプッシュボタンにも及び、トレンディ感を強調する。自動巻き。約80時間パワーリザーブ。ステンレススティール、ケース直径44㎜、100m防水。税別61万5000円。

時計ジャーナリスト・菅原 茂はこう見た!

3つの新作クロノグラフの共通点は、搭載する自社製ムーブメントの「キャリバー ホイヤー02」だが、デザインやテイストは3者3様。まったく別物に仕上がっていて、好みで選べるところがいい。欲をいえば2インダイアルの復刻調「カレラ」も欲しいところだが、今までもあったから今回はパスなのかも。

ENGINE編集部・前田清輝はこう見た!

160周年を祝うにふさわしい傑作クロノグラフが集結した。個人的には2つのリ・エディションが気になるところ。ブランドのヘリテージが息づくクロノグラフは、いつの時代も色褪せないデザインに加えて最新のムーブメントを搭載。ケース直径39㎜というサイズも絶妙だ。これから一緒に時を刻む未来のヴィンテージとして選びたい。

文=菅原 茂(時計ジャーナリスト)/前田清輝(ENGINE編集部シニア・エディター)
(ENGINE2020年9・10月合併号)

総合アクセスランキング

最新の人気記事

WATCH トップへ