ENGINE WEB

WATCH 2020.7.28 [PROMOTION]

#10 名古屋・丸の内「BIJOUPIKO (ビジュピコ) 名古屋本店」
最上の〝パテック〞を語り継ぐ

時計名店ギャラリーへ

スイス時計界でも〝別格〞と称され、世代を超えて語り継がれる頂上ブランドの世界観にどっぷり浸れる夢のような空間がここに

端から端までパテック フィリップの什器が続く壮観な店内。昼間は外光のもと文字盤色を確認できる。

エリア最大級のスペースで魅力を体感!

名古屋駅から車で5分、重厚感あふれる扉を開けると、格調高い空間が広がる。店内の多彩なジュエリー・ブランドに対して、腕時計の扱いはパテックフィリップとカルティエのみ。とはいえ、同店はパテックを扱う当エリア唯一の正規路面店であり、この頂上ブランドを知り尽くす横川誠人さんは
「新型コロナの影響もパテックまでは及びませんでした。逆に例年以上に好調なのは、やはり同社の真の価値がわかる人にはわかるからでしょう。"何百年後でも壊れたら必ず 修理する"と現社長が言い切るブランドなので、安心してご使用いただけます」。
まるで芸術品のように並ぶ貴重なモデルをご覧あれ。

[パテック フィリップ/スプリット秒針クロノグラフ 永久カレンダー 5204]「壊れても必ず直すブランドだから、2つの時間を同時に計測できる複雑機構のスプリットセコンドは、思う存分にスポーツシーンで活用してください。この永久カレンダー付きは、現実的な日常使いの最高峰だと思います」。税別3088万円。
[パテック フィリップ/ミニット・リピーター トゥ―ルビヨン ]「音で時刻を知らせるミニット・リピーターは、全品とも最終段階で現社長による音色や響き方のチェックを受け、合格しないと出荷されません 。眺めるだけでなく、ぜひお使いください」。プラチナ。時価。

取締役 横川誠人さん「道路に沿った一面がパ テックというエリア最大級の売り場面積です。ブランドの世界観を堪能ください」

人気モデルが全国的に品薄状態にあるパテック フィリップだが、その在庫数は東海エリアでも最大級。40〜50代を中心に、20代から幅広い年齢層が来店する。
愛知県名古屋市中区丸の内3-19-23 5th FPSビル1F  Tel.052-954-8109  営業時間11:00〜20:00 無休

◇名古屋・丸の内「BIJOUPIKO(ビジュピコ)名古屋本店」
https://bijoupiko.co.jp

文=大野高広 写真=BIJOUPIKO

(ENGINE2020年9・10月合併号)

総合アクセスランキング

最新の人気記事

WATCH トップへ