ENGINE WEB

WATCH 2020.7.28 [PROMOTION]

#05 大阪・心斎橋 「oomiya 心斎橋店」
時計の魅力は背景にあり。 最高の〝物語〞を届けたい!

時計名店ギャラリーへ

各地に店舗をもつoomiyaは、一般の多店舗経営とは 一線を画す。原動力は、時計への尽きせぬ愛情である。確たる理念によって、全店が一丸となる。

時計への〝情熱〞を胸に、各地に羽ばたく正規店の雄

和歌山市に本店を構えるoomiyaは大阪や京都、鹿児島に店舗を展開し、ブライトリングやゼニスのブティックも手がける。さらに先日、7月23日に仙台店もオープンしたばかり。これら目覚ましい躍進は、実はシンプルな動機によって実現したものだ。取締役として一連の計画に携わる上村さんはこう語る。
「弊社のコンセプトは創業時から一 貫しています。それは、自分たちが本当にいい、欲しいと思えるものをより多くの方々に届けること。ただそれには当然、店舗を拡充する必要があります。仙台店をオープンしたのも、そうした理由からです」

ブティックを除くと現在、総合的な時計専門店は5店。複数の店舗を運営する場合、一般的には店ごとに異なるテーマを設けて差別化することが多いが、この点を問うと意外な答えが。
「基本的にコンセプトは本店と共通です。oomiyaのブランド選択の基準は価値のあるブランドかどうかで、逆に言えばジャンルや価格帯などの縛りはありません。ゆえに広範で、最初の本格時計を選ぶ方にも大変喜ばれています。偏重ではなく、すべての方に豊富、かつ普遍的な選択肢を提供することが大切です」
上村さんが店長を務める心斎橋店の推薦モデルは、ランゲ1とのこと。
「これは1989年、ベルリンの壁崩壊という歴史的事件の後再興したA・ランゲ&ゾーネが最初に発表した機種。ドイツ時計の歴史と魅力が凝縮されています。名作とされる時計は、ふさわしい背景があるもの。そんな部分も皆様に伝え、時計選びをより楽しんでいただけたらと思います」

FAIR/全店共通で、7月10日(金)〈※開催中〉 〜8月16日(日)、ニューコレクションフェア

[A.ランゲ&ゾーネ/ランゲ1]「ドイツ時計を代表する、新生ランゲのファーストモデルはま さに精密なパーツの集合体。 熟練職人の技術が隅々まで生かされています。指針が重ならないオフセンター文字盤で、 視認性も抜群です」。税別 380万円。

株式会社オオミヤ 取締役 大阪・京都地区エリアマネージャー oomiya 心斎橋店 店長 
上村 剛さん 「oomiyaの"売り"はどの店舗もスタッフの数より椅子とテーブルの数が多いこと。スタッフと時計談義を交わしながら、気になるモデルをゆっくりと試着し、時計選びを楽しめます」

2016年に現在の場所に移転。和歌山と京都の中間に位置し、双方から顧客が来店しやすいためA.ランゲ&ゾ ーネ、ジャガー・ルクルトなど2本目に狙いやすいブランドも展開。
大阪府大阪市中央区南船場4-7-6   Tel.06- 6251-0077   営業時間11:00〜19:30 水曜休

◇大阪・心斎橋 「oomiya 心斎橋店」
https://www.jw-oomiya.co.jp

文=川口哲郎 写真=oomiya

(ENGINE2020年9・10月合併号)

総合アクセスランキング

最新の人気記事

WATCH トップへ