ENGINE WEB

WATCH 2020.7.28 [PROMOTION]

#03 東京・銀座「日新堂」
〝推し〞は古参のロングセラー

時計名店ギャラリーへ

銀座の目ぬき通りで70年あまり。多くの顧客に支持され時代の変化を見つめ続ける名店は、時計の普遍性を重視する。

パテック フィリップのフロアには定番の3針から希少な限定まで、様々なモデルが揃う。

国内外のハイエンドブランドが華麗に競演

同店は1〜2階がエントランスやメンテナンス工房。3階がパテック フィリップ、4階がヴァシュロン・コンスタンタンの専用フロアで、5階にはセイコー、シチズンといった国産ブランドが結集。"物語のある 時計"としてショップマネージャーの稲月さんが挙げてくれたのは、いずれも古参ブランドの定番だ。
「年次カレンダー5396Gは永久カレンダーの簡易版ではなく完全な新開発。パテック フィリップの歴史を語るうえで重要な存在です。一方、オーヴァーシーズはクオーツショックの最中に誕生したスポーツモデルの後継で、往時のドラマを秘めています」。
同店では、時代を超える名作が多数揃う。

[パテック フィリップ/コンプリケーション 5396G]「1996年に専用設計され、特許を取得した年次カレンダーの20周年に際して発表されたモデル。最新のホワイトゴールドケース仕様です。シンプルな96(クンロク)ケースを採用した、同社の顔とも呼べる傑作です」。税別523万円。
[ヴァシュロン・コンスタンタン/オーヴァーシーズ]「1977年、創業222周年に発表された同社初のラグジュアリースポーツモデル、222の意匠を生かして1996年に誕生したコレクション。2016年のリニューアルで自社製キャリバー化され、さらなる進化を遂げました」。税別208万円。

ショップマネージャー 稲月友和さん 「店内はアットホームな雰囲気。数万円の入門機種もございますのでぜひお気軽にお立ち寄りください」

1892年創業。銀座の中央通りに面した本店では国産と舶来の最高位ブランドを厳選して取り扱う。
東京都中央区銀座7-9-13   Tel.03-3571-5611   営業時間10:00~ 20:00(日・祝10:00~19:30)元日休

◇東京・銀座「日新堂」
https://www.nsdo.co.jp

文=川口哲郎 写真=日新堂

(ENGINE2020年9・10月合併号)

総合アクセスランキング

最新の人気記事

WATCH トップへ