ENGINE WEB

WATCH 2020.7.28 [PROMOTION]

#02 東京・銀座「アワーグラス 銀座店」
伝統と革新、名門ブランドの〝物語〞に酔う

時計名店ギャラリーへ

銀座の一等地で、〝生涯の友〞となる真の高級時計をメインに取り揃えるこの店は、 一流ブランドならではの珠玉のストーリーに満ちている。

店内の1/3ほどを占めるパテック フィリップのフロアは希少なコンプリケーションも展示。

〝ハイエンド〞に特化した時計フリークの楽園

店内に足を踏み入れると、そこは高級時計の聖域。A.ランゲ&ゾーネ、ジャガー・ルクルト、ヴァシュロン・コンスタンタンなど錚々たる老舗のブースが並び、右手はパテック フィリップのフロア。 10ブランドを取り扱い、最高級機が中心だ。
「歴史の長いパテック フィリップは保守的な姿勢だと思われがちですが、意外に大胆な変革にも意欲的。5968Aはかつてない鮮烈なラバ ーベルトが個性を引き立てます」
こう語るセールス アシスタント マネージャーの大庭さんは、同社の魅力は伝統を守りつつ、時に小粋な遊び心も加える点だと主張する。

内装は高級木材や大理石を贅沢にあしらい、奥には本格的なバーもある。

「5270Pは同社で継承されてきた代表的コンプリケーションの最新版で、いわば物語の軸。そこに無数の斬新な展開が加わり、時計愛好家を惹きつける決め手となっています」
同店は銀座で18年。近年はことに若い顧客が増加の一途だという。同じく、多彩に歴史を重ねて発展中だ。

[パテック フィリップ/アクアノート・クロノグラフ 5968A]「2018年に発表されたモデルで、ブラックとオレンジのラバーベルトが付属。弊店では大半の方がオレンジを装着されます。近年は若いパテック フィリップファンが増えており、そうした方にとくに人気です」。税別477万円。
[パテック フィリップ/グランド・コンプリケーション 5270P]「永久カレンダーとクロノグラフを搭載。この組み合わせのコンプリケーションはこれまで時代ごとに多くの傑作が生まれ、アイコン的な存在となっています。サーモンピンクの文字盤の絶妙な色みもポイントです」。税別2038万円。

セールス アシスタント マネージャー 大庭真之さん 「時計を手に入れることは人生の一大イベント。選ぶ段階から購入後のケアまで、着実にサポートします」

2002年にオープンし、2010年、現在の場所に移転。通常はフェア等でしか見ることのできない 希少な高級機も充実。
東京都中央区銀座5-4-6 ロイヤルクリスタル銀座1F  Tel.03-5537- 7888  営業時間12:00〜20:00(日・祝11: 00〜19:00)年中無休(年末年始を除く)

◇東京・銀座 アワーグラス 銀座店
http://www.thehourglass.co.jp

文=川口哲郎 写真=アワーグラス 銀座店

(ENGINE2020年9・10月合併号)

総合アクセスランキング

最新の人気記事

WATCH トップへ