ENGINE WEB

CAR 2020.8.4 

新型GLAと新規モデルGLB、2台のコンパクトSUVを相次いで日本に導入 2枚看板でライバルを突き放す

時を同じくして、アウディQ3のライバルとなるメルセデスAクラス・ベースのSUVが2台登場した。

GLAはこれが2代目。先代はSUVとしては背が低くSUVのコスメをまとったAクラスといった様相だったが、新型は従来型よりも全高が115mm高くなり、よりSUVらしい外観を得た。150ps/320Nmの2.0L直4ディーゼル・ターボの1機種のみで価格は502万円となる。

もう1台は今回新たに加わったGLB。全長は4634mmで、このクラスでは珍しい3列7人乗車を採用している。150ps/320Nmを発生する2.0L直4ディーゼル・ターボ+FFと224ps/350Nmの2.0L直4ターボ+4WDの2グレードで、価格は512万円と696万円。

文=新井一樹(ENGINE編集部)

(ENGINE2020年9・10月合併号)

総合アクセスランキング

最新の人気記事

CAR トップへ