ENGINE WEB

TOPICS 2020.4.25 

ENGINE6月号発売! いま、クルマ舞台のセンターはコンパクト・カーの時代に!

本誌『ENGINE』がスタートした2000年、私たちが仰ぎ見るクルマ舞台のセンター位置に立っていたのは、BMW3シリーズに代表される、欧州でいうDセグメントに分類されるプレミアム・セダンだった。ライバル車としてメルセデス・ベンツCクラスやアウディA4といったドイツ勢に加えて、アルファ156、 ジャガーXタイプ、 ボルボS60といった各国代表がひしめき合って、強烈な魅力アピール合戦を繰り広げていた。

あれから20年。いま、新たにクルマ舞台のセンターに立とうとしているのは、ひと回り小さなCセグメントに分類されるクルマである。すなわち、BMWなら3シリーズから2シリーズへ、 メルセデス・ベンツならCクラスからAクラスへ、アウディならA4からA3へと、主役の座が移り変わろうとしているのだ。

この春、日本に上陸したばかりの2シリーズ・グランクーペを迎え、新たな覇権争いを繰り広げるドイツ勢を中心に、クルマ舞台の新勢力図を俯瞰する特集を組んだ。

【巻頭特集】3から2、CからA、A4からA3へ。
いま、クルマ舞台のセンターはコンパクト・カーの時代に!

第1部 4ドア・クーペ&セダン篇

#1 日本上陸したBMW 2シリーズ・グランクーペとメルセデスCLAに乗る
#2 メルセデスAクラスに新たに加わったセダンとアウディA3セダンに乗る。 

第2部 ハッチバック篇

#1 コンパクト・カーの基本、5ドア・ハッチバックの4台に乗る。 BMW118i/MERCEDES-BENZ A200d/AUDI A3 Sportback 30 TFSI/MAZDA 3 FASTBACK X
#2 ドイツ御三家とフランスの雄、ホット・モデル4台に乗る。 BMW M135i xDrive/MERCEDES-AMG A35 4MATIC/AUDI S3 Sportback/RENAULT MEGANE R.S. TROPHTY

第3部 クロスオーバー篇

いまを時めく最新のオシャレ系コンパクトSUV3台に乗る。 VOLKSWAGEN T-CROSS/DS3 CROSSBACK/MAZDA CX-30 XD

【ENGINE SPECIAL REPORT】
フェラーリF8トリブート、ついに日本上陸! スーパースポーツカー・リーグの最前列にいる。

【ENGINE WATCH CLUB】
2020年新作速報第2弾! ブライトリング、ベル&ロス、シャネル、オーデマ ピゲetc.
キーワードは、ヴィンテージ!新色!!新素材!!!

【Fashion】
今年の初夏は、ペールトーンな気分。あわいろの夏
PRADA/DIOR/LOEWE/JIL SANDER+/MARNI/Maison Margiela etc.

【長期レポートスペシャル】
87号車/アルピーヌ A110 リネージ(担当:ENGINE編集長 村上政)

今月は87号車にあまり乗ることができなかった。コロナ・ウイルスの影響で試乗会やイベントがほとんど中止か延期になってしまい、外へ出る機会がめっきり減ってしまったからだ。そんなわけで、せっかくの桜の季節も、お花見気分にはなれないままに終わろうとしていたある日の早朝、思い立って、散りゆく桜にアルピーヌを絡ませた写真を撮りにくことにした。

この写真どこで撮ったか、分かりますか? 撮影は東京に緊急事態宣言が出る前の早朝。答えは本誌にて。

・85号車 ルノー メガーヌ R.S.(担当:ENGINE編集部 新井一樹)
「オレンジ色のニクイ奴と、いよいよお別れ」
・88号車 ボルボ V60 クロスカントリー T5 AWD プロ(担当:ENGINE編集部 塩澤則浩)
「少し足をのばして奥多摩の山々へ。元気をもらいました。」
・79号車 ポルシェ911 カレラ4S(担当:ENGINE編集長 村上政)
「人っ子一人いない神田明神で、下町ポルシェ、ふたたび」
・44号車 メルセデスベンツ 300TE[1992](担当:ENGINE編集部 荒井寿彦)
「崖っぷちから帰ってきました! 無事、車検通過」

ENGINE編集部 荒井の不定期連載「1987年式ジャガーXJ6との日々」の2回目が掲載!

ENGINE WEBコンテンツもお楽しみください!

総合アクセスランキング

最新の人気記事

TOPICS トップへ