ENGINE WEB

SPECIAL
特集

ENGINE WATCH CLUB いま着けたいのは、“物語” のある時計。

精密技術のアート、職人の手業のアート、美的表現のアート、そのすべてが小さなオブジェに凝縮された時計は、身に着けて楽しめる、まさに価値ある芸術品だ。ここに現代の名品たちを主役にした珠玉の短編集を編んでみた。一つひとつの物語を紐解けば、素晴らしい出会いや発見があるはず。