ENGINE WEB

CAR 2020.3.11 

新型ディフェンダーの日本発売は2020年4月 納車は7月頃から!

2020年1月に行われたENGINE輸入車大試乗会。気になるインポーターの「今年の目玉車と目標」を、ジャガー・ランドローバー・ジャパンの広報担当 若林敬一さんに取材した。

なんといっても、今年の目玉はフルモデルチェンジしたディフェンダーが入ってくることです。日本では15年くらい販売されていなかったので、事実上の新規導入と言っていいでしょう。昨年のラグビー・ワールドカップ最終戦の際にお披露目しましたが、映画007の新作(2020年11月に公開延期)にも登場しており、さらに注目を集めることになると思います。発表は4月頃。デリバリーは7月頃から。まずは4ドアの110から入り、次に2ドアの90、さらに将来的にはロング・ホイールベースの130も導入する予定です。500万円を切るお求めやすいエントリー価格になると思いますので、ぜひご注目ください。そのほか、昨年秋にフェイスリフトしてプラットフォームが変わったディスカバリー・スポーツにも力を入れていきます。

文=ENGINE編集部

(ENGINE2020年4月号)

総合アクセスランキング

最新の人気記事

CAR トップへ