ENGINE WEB

TOPICS 2019.10.26 

ENGINE12月号発売! 今だから乗っておきたい、HOTなクルマ、COOLなクルマ!

内燃機関から電気モーターへ――。
いま、クルマの動力源に大きな変革の波が押し寄せていることは言うまでもありません。

ひと昔前までは、やれ500馬力クラブだ、やれ最高速度300㎞/hだ、と内燃機関によるパワーウォーズに血道を上げていたスポーツカー・メーカーが、
次々と環境に配慮したハイブリッド・カーや電気自動車を発表するようになったのだから、時代も変われば変わるもの。

その豹変ぶりはともかくとして、変り目の時代ほど面白いものはない、というのが、今月のENGINEのテーマです。
なにしろ、熟成の極みにあるエンジン車にも、技術の粋を尽くしたハイブリッド・カーにも、生れたばかりの電気自動車にも乗ることができるのだから、クルマ好きにとってこんなに嬉しい話はない。

「すべてが目の前にあるこの時代を大いに楽しもうではないか!」という大号令のもと、海外と国内を、HOTなクルマ、COOLなクルマで駆け回ってきました。

【第一特集】

エンジン車からハイブリット・カー、電気自動車まで。

今だから乗っておきたい、HOTなクルマ、COOLなクルマ!

■ポルシェ篇
ポルシェ初のフル電動スポーツカー、タイカンでオーストリアからドイツまで。
まったくの新感覚、けれど紛れもなくポルシェのスポーツカーだ!

■フェラーリ篇
フェラーリの最新ミドシップ・スポーツ、F8トリブートにサーキットと公道で乗る。
どんなに乗りやすくなっても、カミソリの切れ味は健在!

■アバルト篇
#1 アバルト70周年記念モデルをはじめ、
イタリアでアバルトの熱き思いに触れる。
サソリの毒は永遠に不滅。
#2 これぞ“ホットハッチ”!
アバルト595コンペティツィオーネに乗る。
乗り手をドライブする熱いクルマ。

■メルセデス・ベンツ篇
#1 電動化に向けたメルセデスの最初の回答、
EQCの実力は?
最高のスタート。
#2 メルセデス・ベンツの
最新プラグイン・ハイブリッドに乗る。
これなら、アリ!
#3 メルセデスAMGの最新ホットハッチが
ニッポン上陸!
筋肉は裏切らない!

■VW篇
純ガソリンのゴルフRとハイブリッドの
ゴルフGTEとEVのe-ゴルフに乗る。
苦悩と希望があふれている。

■ジャガー篇
ジャガー初のEV、Iペイスに一般道と
サーキットで乗ってみた。
電気でもやっぱりジャガー!

■国産車篇
燃料電池、電気、プラグイン・ハイブリッドの
3モデルに乗る。
着実に楽しくなってます!

■BMW篇
M8とM8コンバーチブルの
コンペティションを試す。
スーパーカー顔負け!

■ベントレー篇
新型フライング・スパーにモナコで乗る。
エンジンも走りもよりHOTに。

■ロータス篇
まるでエキシージみたいになった、エリーゼ。
HOTでアグレッシブ。

■プジョー篇
新型プジョー208にEV登場!
これはホットです!

ENGINE WEBコンテンツもお楽しみください!

→ポルシェ初のフル電動スポーツカー〝タイカン〞ついに登場! ENGINE編集長 村上政が中国での発表会をレポート。

クラシック・テイストを愉しむか、モダン・テイストで目立つか。いま、クロノグラフは2眼に注目!

荘厳なドロミティ山塊を満喫する“クルマ旅”/イタリア絶景ドライブ[走行動画つき]

 

TOPICS トップへ