ENGINE WEB

WATCH 2019.10.20 

いま、クロノグラフは2眼に注目!過去の名品にルーツを持つ「クラシック・テイスト」7選

時代や流行を超えたタイムレスなスタイルを良しとするなら、クラシカルな2眼のタイプに勝るものはないだろう。復刻モデルでは、ムーブメントも原型にならって手巻きにしたりまた現代的な自動巻きで、フェイスはレトロな2眼に仕立てるなど、美観と技術の双方で興味深いモデルが目白押しだ。

VACHERON CONSTANTIN/ヴァシュロン・コンスタンタン
ヒストリーク・コルヌ・ドゥ・ヴァッシュ 1955

ラグの形が牛の角を思わせる名作を待望のスティールで再現
ヴァシュロン・コンスタンタンの歴史遺産を復刻する「ヒストリーク」シリーズの同クロノグラフが今回はスティールモデルとして登場した。イタリアの皮革メーカー、セラピアンとコラボしたヴィンテージ加工のカーフレザー・ストラップも見どころだ。手巻き。ケース直径38.5㎜、3気圧防水。税別420万円。10月発売。問い合わせ=ヴァシュロン・コンスタンタン Tel.0120-63-1755

CARL F. BUCHERER/カール F.ブヘラ
ヘリテージ バイコンパックス アニュアル

ヴィンテージの良き味わいと現代的な機能が楽しめる
1956年にブヘラが発表した「バイコンパックス」(2インダイアルの意味)から着想した往年のデザインと、調整が1年に一度で済む便利なアニュアルカレンダー機能が備わるビッグデイト表示とを組み合わせた秀逸な新作。自動巻き。ローズゴールド×ステンレススティール、ケース直径41㎜、3気圧防水。世界限定888本。税別136万円。問い合わせ=ブヘラジャパン Tel.03-6226-4650

BREITING/ブライトリング
プレミエ B01クロノグラフ 42 ホイールズ & ウエーブズ リミテッド エディション

レトロモダンなデザインに秀逸なエンジンを積む
公式タイムキーパーを務めた2019年度ホイールズ&ウエーブズとのパートナーシップを記念した特別モデル。グレー×レッドの洒落た色使いのダイアルや、高精度と高機能を併せ持つ自社ムーブメントが魅力的だ。自動巻き。ステンレススティール、ケース直径42㎜、100m防水。ブライトリング ブティック 限定発売。税別93万円。問い合わせ=ブライトリング・ジャパン Tel.03-3436-0011

BLANCPAIN/ブランパン
ブランパン エアコマンド クロノグラフ

1950年代に密かに作られた幻のクロノグラフとは?
ダイバーズウォッチの「フィフティファゾムス」を元にしてアメリカ空軍向けに設計され、ごく少量が作られたパイロットウォッチがこのモデルのオリジナル。ミリタリーの雰囲気が濃厚に漂い、愛好家には魅力的だ。自動巻き。ステンレススティール、ケース直径42.5㎜、3気圧防水。世界限定500本。税別194万円。10月発売。問い合わせ=ブランパン ブティック銀座 Tel.03-6254-7233

IWC/アイ・ダブリュー・シー
ポルトギーゼ・クロノグラフ・クラシック

特徴的なダイアルデザインは 1930年代の大型腕時計がルーツ
文字通り見かけはクラシカルでエレガントなクロノグラフながら、60分と12時間の積算計を同軸に配置した12時位置のインダイアルや、フライバック機能、68時間パワーリザーブの自社製自動巻きムーブメントなど、先進技術を惜しみなく投入した逸品。ステンレススティール、ケース直径42㎜、3気圧防水。税別124万5000円。問い合わせ=IWC Tel.0120-05-1868

FAVRE-LEUBA/ファーブル・ルーバ
スカイチーフ クロノグラフ

スポーティなデザインに宿るミッドセンチュリーの意匠
1950年代のドレスウォッチをルーツとする「チーフ」コレクションの現代版クロノグラフは、スモールセコンドと30分積算計を大々的 にフィーチャー。独特の14角形ベゼルやスクエア型インデックスなどにもブランドの歴史的なモデルの要素を反映する。自動巻き。ステンレススティール、ケース直径43㎜、10気圧防水。税別34万円。問い合わせ=スイスプライムブランズ Tel.03-4360-8669

HAMILTON/ハミルトン
イントラマティック オートクロノ

新しいブルーダイアルは逆“パンダ”ダイアル
1968年に発売された手巻きの「クロノグラフ A」を忠実に復刻。前作は白地に黒いインダイアルを 配した“パンダ”ダイアルが人気を博したが、今回の新作は青地に白という逆のパターン。2眼クロノグラフならではの遊び心だ。自動巻き。60時間パワーリザーブ。ステンレススティール、ケース直径40㎜、10気圧防水。税別26万円。問い合わせ=ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン Tel.03-6254-7371

文=菅原 茂

(ENGINE 2019年11月号 9月26日発売)

「ブロンズって、どうよ!?」 オンリーワンの経年変化!

Found It! 2019 FALL/WINTER●WOOLRICH

バランスと滑らかさを追求した新ブレンドの「オールドパー」を発表

総合アクセスランキング

最新の人気記事

WATCH トップへ