ENGINE WEB

CAR 2019.10.9 

4つ目のPSAコンパクトSUVに乗ってみた。プジョー5008

きっちり作り分けられている。

先月のフランス車特集で3ブランド3台のコンパクトSUVを乗り比べてみたが、実はPSAは同じサイズのコンパクトSUVをもう1台持っている。それがこのプジョー5008。ラインナップの中で室内が最も大きく、その広さを活かし、シリーズで唯一3列シートを備えているのが最大の特徴となる。

乗り味は3008のスポーティな印象を若干薄めて、その分を快適性の向上に振り分けた感じ。立ち位置としては3008とDS7スポーツバックの間くらい。3008ではちょっとキビキビしすぎるという人には打ってつけの選択。室内はほかの3台よりも格段に広いので、それだけでも十分選ぶ価値がある。

文=新井一樹(ENGINE編集部)

飯田裕子・藤島知子・吉田由美が試乗したラテン車はこれ! プジョー3008・C5エアクロス・DS7キャラ立ち3兄弟/前編

これぞ何年かに一度の名車だ! 生まれ変わったプジョー508に試乗/前編

西島秀俊、上質を纏う。ジョルジオ アルマーニ “メイド トゥ オーダー” の愉悦。

CAR トップへ