ENGINE WEB

CAR 2019.9.26 

エンジン中古車探検隊〝フェラーリ・アプルーブド〞に注目! 夢のカリフォルニア!

エンジン中古車探検隊・渡辺隊長が海外出張で不在中、フェラーリの認定中古車サイトを見てにわかに盛り上がってしまった隊員たち。急きょ彼らが向かったのは首都高速から毎日眺めていた、「ロッソ・スクーデリア」ショールームだった。

PROMOTION

エンジン中古車探検隊 SPECIAL

アライ 朝から中古車物件見てるの? 好きだねぇ。"フェラーリ・アプルーブド"? へぇ、これ、フェラーリの認定中古車サイトなんだ。

ウエダ これも仕事のうちですよ。ワタナベ隊長から定期的なウェブサイト巡回こそ、極上中古車への近道と聞いてますし。それに実は昔から4シーターの308GT4が大の好物でして。10年ほど前にモンディアルはご縁があって買う寸前まで行ったんですが……フェラーリ・オーナーになるのはクルマ好きなら誰もが1度は考える夢ですからねぇ。

アライ おいおい、さすがにその辺りはもうフェラーリ・クラシケの範囲で、認定中古車じゃないよ。

ウエダ フェラーリ・アプルーブドは新車から14年以内が対象ですね。

アライ それなら前も探したけど、カリフォルニアって今どう? サイズは手頃で荷物も載るしオープンにもなる。フロント・エンジンだけど、あれも2プラス2だよ。

ウエダ それになんと言ってもフェラーリ謹製の4.3lV8は、今は亡き自然吸気のエンジンですしね。

アライ カリフォルニアは2008年登場だから全車対象でしょ?

ウエダ あれ? でもほとんど値下がりしてませんよ。たしか3年前は7年落ちで1800万円くらいだったのに、10年経っても程度のいいクルマは値段がほぼ変わってない。

アライ 同じV8のミドシップ・モデルに比べたら最初の数年こそ値下がりしても、やっぱり手固いね。そうなると狙い目は同じカリフォルニアでも3.9lV8ツイン・ターボの"T"かな。2014年登場だからそろそろ2回目の車検の時期だし。

FERRARI CALIFORNIA T/フェラーリ・カリフォルニアT 2016年型 ビアンコ・イタリア/ブルー・スターリング 左ハンドル 7段デュアルクラッチ式自動MT 走行8673㎞ 検2021年4月 修復歴なし 記録簿 3レイヤー塗装 カーボンセラミック・ブレーキ ブルーカラー・ブレーキ・キャリパー ダイヤモンドカット20インチ・アルミホイール マグネライド・ショックアブソーバー タイヤ空気圧センサー 12カ月間の中古車保証(走行距離無制限)とロードサイドアシスタンス・サービス付き 2380万円

ウエダ おぉ、20台もありますよ!

アライ この外装が白で内装が青の売り物、シックでセンスがいいね。

ウエダ 懐かしい。モンディアルもこんな内装でした……あ! ただの白じゃない。新車だと、オプションで240万円もするパール・ホワイトだ。しかもなんか見覚えがあると思ったら、帰り道にいつも見てたクルマ!

アライ あぁ、飯倉の交差点のところにあるフェラーリの正規ディーラーだね。え? まだ昼前なのに荷物まとめてどこに行くんだよ!? 

洗練されたカリフォルニア"T"

ウエダ と、いうわけで到着しましたよ、ロッソ・スクーデリアに。

アライ こういう時だけはフットワークがいいんだから……あれ、さっきまでけっこう緊張してたのに、ずいぶんリラックスしてない?

ウエダ フェラーリのディーラーなので身構えてたんですが中古車マネージャーの吉村謙一さんもスタッフの皆さんも、きさくで優しくて。

アライ (笑)。1階は新車ショールームで2階が応接スペースか。首都高・中央環状線の内回りから見える3階が認定中古車の展示場だね。

ウエダ 僕の目の付け所が確かなのも証明されました。お目当てのカリフォルニアT、フェラーリお約束の装備が全部乗せ。フェンダーのエンブレム、シートの跳ね馬の刺繍、LEDインジケーター付きのステアリング。このあたりは付いていて当然で、ないと値下がりしちゃいます。

アライ 見つけたのは僕だし、それって吉村さんの受け売りでしょ。でも、確かに足を運ばないと分からないこともあるね。70周年記念のテイラー・メイド・コレクションも展示されてたけど、ブラウンのファブリック・シートってはじめて見た。これも上品で肌触りも最高だね。

ステアリング・ホイールは部分的にカーボン素材がむき出しとなり、シフトアップ・インジケーターが組み込まれたオプション品を装着。パーキング・センサーやリア・カメラ、ナビゲーション・システムなど日常的に乗る際にありがたい装備も充実 している。インストゥルメント・パネルやドア内張はシートと同色で、さらに外装色に合わせて白いスティッチが入る。

ウエダ 吉村さんによればかつてのフェラーリは基本2台持ち前提のクルマだったけど、クーペ・カブリオレで色々なニーズに応えられるカリフォルニアが出て、1台持ちの人も増えたとか。フェラーリとしては走行距離が多めの個体も多いそうです。

アライ そう聞くとカリフォルニアはそろそろトラブルが心配だね。カリフォルニアTはそこまで距離は伸びていないみたいだけど……。

ウエダ ところがトラブルらしいトラブルはほとんどないんですって。万一何かあっても7年間無料メンテナンスに加え、12カ月の走行距離無制限保証とロードサービス付きの認定中古車だから心配ご無用ですけど。

アライ あとカリフォルニアはナビが古いのが悩ましいよ。純正以外に代えると保証が適用されないそうだし。クラシケほどじゃないけどサービス履歴がちゃんと管理されている。

ウエダ 中古車のナビは交換しがちだから要注意ですね。カリフォルニアTならアップルのCarPlayにも対応したから、そこも抜かりがない。カリフォルニアの登場でフェラーリは新規顧客の獲得に成功した。で、そうしたユーザーの声に応えたのか、カリフォルニアTはすごく乗り心地や静粛性が向上したのは事実ですよね。

ベヴァスト社製の電動トップを開くと印象が一変。左右各2本出しのテール・パイプはカリフォルニアは縦に並ぶが、カリフォルニアTは横並びとなる。

アライ 確かに洗練されたよね。

ウエダ パワフルかつ扱いやすいV8ターボもクーペ・カブリオレというクルマの性格的にぴったりだし。

アライ お、昔気質で自然吸気派のウエダもついに宗旨替えかい? 

ウエダ 値落ちせず、日々気軽に使えるフェラーリ。カリフォルニアTは、かなり通好みな選択ですよ。

 

話す人=新井一樹+上田純一郎(ともにENGINE編集部)  写真=阿部昌也

(ENGINE2019年10月号)
※紹介した中古車の価格、在庫については、取材時のものです。

 

エンジン中古車探検隊の来訪に応対してくれたのは、「ロッソ・スクーデリア」中古車マネージャーの吉村謙一さん。

◇「ロッソ・スクーデリア」東京都港区六本木5-18-3
     TEL:03-3583-0458
     https://tokyo-rossoscuderia.ferraridealers.com/

◇Ferrari APPROVED
     https://discover-ferrari-approved.com

 

CAR トップへ