ENGINE WEB

FASHION 2019.9.26 

西島秀俊、上質を纏う。ジョルジオ アルマーニ “メイド トゥ オーダー” の愉悦。

メンズ既製服の分野で、新しい地平を切り拓いてきたジョルジオ アルマーニ。そのスタイルと技術を、さらに自分のジャストサイズで愉しめるのがメイド トゥ オーダーだ。2017年春夏よりその広告モデルを務める俳優の西島秀俊が、新たに仕立てたスーツに袖を通した。

PROMOTION

スーツ32万9000円~(オーダー価格)、タートルネックのニット※10万8000円、ベルト※3万8000円●ジョルジオ アルマーニ ジャパン Tel.03-6274-7070  チーフはスタイリスト私物。※印はレディメイドのアイテム。

スーツ32万9000円~、ベスト9万1000円~、シャツ5万4000円~(以上、オーダー価格)。タイ※5万5000円、クロコダイルのベルト※24万円、シューズ※参考商品●ジョルジオ アルマーニ ジャパン Tel.03-6274-7070  チーフはスタイリスト私物。※印はレディメイドのアイテム。

スーツ32万9000円~、ベスト9万1000円~、シャツ5万4000円~(以上、オーダー価格)、タイ※5万5000円、チーフ※1万6000円、ベルト※3万8000円●ジョルジオ アルマーニ ジャパン Tel.03-6274-7070 ※印はレディメイドのアイテム。

 

西島秀俊(にしじま ひでとし) PROFILE

1971年東京都生まれ。'94年に「居酒屋ゆうれい」で映画初出演。その後も数多くの映画やドラマに出演。最近の出演作として、映画「空母いぶき」('19年公開)、ドラマ「きのう何食べた?」('19年)などがある。9月27日より西田敏行とのダブル主演となる映画「任侠学園」が公開。

撮影=KEI OGATA  スタイリング=TAKAFUMI KAWASAKI  グルーミング=MASA KAMEDA
車両協力=マセラティ ギブリ グランルッソ(マセラティ コールセンター Tel.0120-965-120)

                                                                                                     

 

ジョルジオ アルマーニの「メイド トゥ オーダー」
至高のパターンオーダー。

これまでアルマーニが築いてきた伝統とモダンを両立させるノウハウ、洗練された職人技をもって至高のワードローブを提案するオーダーシステムだ。

アルマーニスタイルを基本にした“型”からオーダーをするシステム。日本市場では通常展開していないサイズのオーダーもできるため、レディメイドでジャケットとパンツのサイズ選びに悩む顧客からの評判もいい。スーツ、ジャケット、パンツ、コート、さらにフォーマルウェアまでもオーダーが可能だ。店頭で受けたオーダーの内容がミラノに送信されたのち、約30日で納品される。

価格はスーツ32万9000円~、ジャケット23万円~、パンツ9万9000円~、ベスト9万1000円~、コート31万円~、シャツ5万4000円~となる。※価格はシーズンにより変動する場合もあり。

メイド トゥ オーダーのファブリックはスーツが約200種類、ジャケットは約300種類。上質な手触りが得られるウールやカシミア、クラシックなヘリンボーンや千鳥格子、そしてトレンド性の高い生地まで幅広く用意している。

シャツの襟型、カフスはともに2種類、生地は120種類を揃えている。

スーツやジャケットは、数型から基本のスタイルを選び、ラペル、ボタン、ライニングをセレクトする。

写真=宇田川 淳 文=ENGINE編集部 スタイリング=土田拓郎

◇ジョルジオ アルマーニ ジャパン Tel.03-6274-7070
    www.giorgioarmani-mtm.jp
 

 

FASHION トップへ