ENGINE WEB

PLAYING 2019.9.3 

デジタルで広がる「ルイ13世」の世界

コニャックの最高峰、ルイ13世が、新しいデキャンタで登場。スマートフォンをかざすだけで、会員専用サイトにアクセスすることができるという。

 1200種ものオー・ド・ヴィー(原酒)をブレンドし、100年の時を経て完成するコニャックの最高峰、ルイ13世。この伝統あるコニャックの世界をより深く知ってもらうために、最新のデジタル技術を活用したサービスが開始されることとなった。

ルイ13世のコルク製ストッパーに搭載されるのは、運転免許証や電子マネーなどの技術にも採用されているNFC(近距離無線通信)のチップ。NFC機能に対応したスマートフォンをデキャンタに近づけるだけで、ルイ13世のオーナーだけが加入できるメンバーシップサイト「ルイ13世ソサエティ」にアクセスすることができるのだ。

↑フランス・コニャック地方のグランド・シャンパーニュ地区の葡萄を100%使用してつくられるルイ13世。宝飾品のようなデキャンタも、最高の技を持つ職人たちの手によってつくられている。「ルイ13世 クラシック」700MLデキャンタ、希望小売価格34万円(税別)。

メンバーシップサイトでアカウントを作成し、ログインすると、デキャンタのシリアルナンバーが自動的に読み込まれ、自身の所有物として登録される。「ルイ13世ソサエティ」のメンバーになれば、限定商品の先行案内や、世界中に広がるルイ13世愛好家のネットワークへの参加、デキャンタや専用グラスへの名前などの刻印といった、特別なサービスを受けられるようになる。

またメンバーがプレゼントとしてルイ13世を贈ると、受け手がデキャンタをスキャンするだけでスマートフォンにメッセージを表示させることもできる。なおNFCチップ搭載の″スマート・デキャンタ″が市場に出回るのは、10月1日出荷分より。デジタルの技術で広がる、唯一無二のコニャックの世界をぜひ楽しんでみたい。

↑スマートフォンをデキャンタ(2019年10月1日以降出荷の「ルイ13世 クラシック」700MLデキャンタのみ)にかざすだけで、メンバーシップサイト「ルイ13世ソサエティ」にアクセスできる。

問い合わせ=レミー コアントロー ジャパン ℡.03-6441-3025 

文=永野正雄(ENGINE編集部)

スタイリスト・祐真朋樹が提案!「乗る車×着る服」 PEUGEOT 508 × PRADA

新型ポルシェ911に国内初試乗。ウェット・モードの凄さ実感!

ポルシェ924と日産リーフのある家。ガラスで囲われた広々二世帯住宅。/クルマと暮らす24

PLAYING トップへ